ライフスタイル フィンエアーでフィンランドを満喫!機内&空港のおすすめポイント5つ

海外旅行をするときには、エアラインを選ぶところから、すでに旅の楽しみが始まっているもの。ヨーロッパに渡航するなら、今おすすめなのが、ヘルシンキを経由する旅。

実はフィンランドのヘルシンキは、「日本に一番近いヨーロッパ」。フィンエアーの直行便だと、なんと9時間半でヘルシンキ空港に到着するのです。フィンランドへの旅はもちろんのこと、ヘルシンキ空港から乗り継いでヨーロッパ諸国をめぐるときにも、この早さは魅力的。しかも、おしゃれな北欧・フィンランドならではの、女子にはたまらないポイントがあるのです。そこで、フィンエアー&ヘルシンキ空港で楽しむべきおすすめポイント5つをご紹介します。

1.ペーパーナプキンまでマリメッコ!フィンランドコーデのかわいい機内

フィンエアーといえば、なんといっても嬉しいのが、フィンランドを代表する人気ブランド、マリメッコとのコラボレーション。この「Marimekko for Finnair」のタグのついた、コラボアイテムが本当にかわいいのです。ビジネスクラスのこだわりのブランケットやアメニティーは言わずもがな、エコノミー席だって、いたるところでマリメッコのかわいいデザインに出合えます。

ビジネスクラスの座席。ブランケット、スリッパ、アメニティーのポーチのデザインもマリメッコ。見ているだけでもうっとり。

マリメッコのアメニティーにはどうしても惹かれるけれど、ビジネスクラスはなかなかハードルが高いもの。そんなときには、エコノミー・コンフォートがおすすめ。エコノミーよりもゆったりとした座席で、こちらも素敵なマリメッコ・ポーチのアメニティ付きです。

エコノミー・コンフォートの座席。エコノミークラスでもブランケットはしっかりマリメッコです。機内全体が華やかでおしゃれな雰囲気。

こちらはビジネスクラスのコーヒータイム。もはやレストランのような美しさのテーブル・コーディネート。

エコノミークラスのコップも気を抜いていませんよ。

1 2 3