ライフスタイル 芸人仲間が復帰したインパルス・堤下にエール、“謹慎の先輩”狩野英孝からの本音のアドバイスとは?宮城米『だて正夢』を豪華ゲストがPR!

日本屈指の米どころ宮城県のプレミアムブランド米が、10月24日より本格デビューしました。その名も「だて正夢(まさゆめ)」。仙台藩祖・伊達政宗が成せなかった天下統一の夢を託した名前なのだとか。

六本木でのイベントに訪れた約500人の来場者と共に。『だて正夢』いざ、出陣!

発売前日には宮城県に所縁のある豪華ゲストを迎えたPR発表会が開催されました。『だて正夢』の魅力から、最近の芸能界のこぼれ話まで盛りだくさん。

会場が埋まっていないと帰る宣言!?サンドウィッチマンが“ジュリー化”

左から:村井知事・サンドウィッチマンさん・木下ゆうかさん。『だて正夢』の完成度に自信たっぷりな知事はこの笑顔。

話題沸騰中の「ウマーベラス」の曲と共に登場したのは、宮城県の村井嘉浩知事、宮城県出身サンドウィッチマンのお二人と大人気YouTuberの木下ゆうかさん。

サンドウィッチマンの富澤さんは会場を見渡すと、「空席があったらイベント中止にしようかと思ってました。いっぱいで良かった」と一言。今話題の“ドタキャン事件”のパロディーで笑いを誘っていました。

開口一番の挨拶時に噛んでしまい、伊達さんに「緊張してますか?」ツッコまれる村井知事。

今回デビューする『だて正夢』への、村井知事の想いは非常に強いといいます。

「若い人たちを中心にモチモチ系の甘いお米が好きだという意見が多いことを受けて、10年かけて作ったのがこの『だて正夢』。遺伝子操作などではなく、ひとつひとつのお米をかけ合わせて作った自信作です。厳しい基準を設けていて、特別な農家の方しか作れないようになっています。是非、手に取って召し上がっていただきたいです。」と胸を張っていました。

村井知事と一緒に田植え稲刈り体験をした、大食いYouTuber木下さんは現地での知事人気の高さにに驚いたのだそう。「知事がコンバインを使って本格的に稲刈りしてて、びっくり(笑)。YouTubeの視聴者さんからも知事が大人気でした。『我らが知事―!』ってコメント欄がすごかったんですよ。」と笑顔でコメント。

村井知事は木下ゆうかさんにメロメロ!突然の食レポ対決の行方は?

左から:狩野英孝さん、パンサー尾形さん・管さん・向井さん。尾形さんは、持ち前のハイテンションで会場を沸かせていました。

「一般の方は入ってこないでください」と伊達さんに制止されながら、『だて正夢おにぎり』を持って登場したのは、みやぎ絆大使の狩野英孝さんとパンサーさん。運ばれたおにぎりでの、食レポ対決が急遽スタート!食レポのイメージの強い伊達さんと、下剋上に燃える尾形さんの一騎打ちに。

先攻の伊達さんは、尾形さんの持ちネタ「サンキュー!」で美味しさを表現。

両者一歩も譲らず、勝負の行方は村井知事のジャッジに委ねられることに……。

その結果、勝者はなんと対決に参加していなかった木下ゆうかさんに決定。一同から驚きの声があがるなか、知事は「食べ方、コメント全てが素晴らしいですよね。それになんといってもかわいい!」とメロメロの様子。サンドウィッチマンさんからは「もしかして知事、好きなの?」と指摘されていました。

1 2