ライフスタイル 癒し系ビール⁉ スイーツとのペアリング⁉ ビール好き編集もうなる、新商品「ザ・プレミアム・モルツ ディープアロマ」のリラックス感

サントリーの「ザ・プレミアム・モルツ」の新商品「ザ・プレミアム・モルツ  ディープアロマ」がセブン-イレブンの酒類取扱店で12月11日(火)より新発売になりました。新商品のコンセプトは“リラックス”。さらに、ビールなのにスイーツとのペアリングがオススメなんだとか。果たしてそのお味は一体どんなものなのか。試飲会でたっぷりと味わってきたビール好き編集がしっかりとレポートします。

12月11日(火)に新発売になった、プレミアムビール「ザ・プレミアム・モルツ ディープアロマ」。

飲み始めから最後の余韻まで、リラックスできるよう醸造家が計算

お酒離れが叫ばれている今においても、ビールの売り上げはその他のお酒に比べてまだまだ人気があるそう。そして、12月はプレミアムビールの最盛期なのだとか。年末の慌ただしさの中、ビールで一息つきたい方が多いんですね。

今までビールに求められていたものは、お仕事の後の一杯、お風呂上りの一杯や運動後の一杯など、ノドの渇きを潤すこと。しかし、今回発売される「ザ・プレミアム・モルツ  ディープアロマ」のコンセプトは“リラックス”。1日の締めくくりにピッタリのテイストに仕上げられているんです。

「『ザ・プレミアム・モルツ』の持つ華やかな香りと深いコクを生かしながら、リラックスを表現するために、ビールの持っている味の奥ゆき、奥深さを広げ、麦芽由来の香ばしい香りの余韻をしっかり残しました」とサントリービール株式会社のビール開発研究部 開発主幹 醸造家の丸橋太一さん。

(左から)サントリービール株式会社のビール開発研究部 開発主幹 醸造家の丸橋太一さん、株式会社セブン‐イレブン・ジャパンの商品本部 加工食品・雑貨部 チーフマーチャンダイザーの上条智さん。

さらに、「一番工夫したのが麦芽の使い方。今回は『ザ・プレミアム・モルツ』で使っていないカラメル麦芽を配合して作っています。しかし、味のイメージは、『ザ・プレミアム・モルツ』が最初に華やかな香りが広がるのに対して、『ザ・プレミアム・モルツ  ディープアロマ』はリラックスしてほしい思いからそこをあえて少しだけ抑えて、飲み始めはゆっくりと落ち着いて飲んでもらえるように設計されています。その代わりに麦芽由来の味わい、香りが強化されており、ただの濃いビールではなく、味わいの深さを感じられるのに最後はスッと切れていく、飽きのこないビールになっています」とのこと。

麦芽の糖分がカラメル化したようなもので非常に香ばしいカラメル感のある「カラメル麦芽」(ピンクのシール)、少し温度を高めで焙煎することによって香ばしさが引き出される「ミュンヒナー麦芽」(黄色いシール)、非常に深いコクを持っている「ダイヤモンド麦芽」(青いシール)。

試飲で配られたビールをさっそくいただきます。

トクトクトクといい音を聞かせながら。明るい時間から、仕事中にビールをいただく背徳感がたまりません。

いざ、至福の瞬間!では、いただきます♪

一口飲んでみると、最初は口に含んだ時はあっさりしている感じがするのに、ノドに流し込む時には麦芽の芳醇な香りが一気に広がりました。濃厚な味わいなのに、後味はほんのり。口残りはなく、プレミアムビール本来の余韻はしっかりと感じることができました。

1 2