ライフスタイル 【女子家電】マスクによる肌荒れ&たるみにはスチーマーと温感かっさが効く!

マスク荒れが気になる口元へはスチーマーを

2つ目がパナソニックの「スチーマーナノケア EH-SA9A」です。

使い方はタンクに給水をし、モードを選ぶだけ。使用時間は温冷の場合は最長で約13分30秒/最短で約7分、温スチームのみでは最長で約12分/最短で約3分となっています。

こちらはたっぷりのスチームで保湿し肌のキメを整え、素肌力を上げてくれるのがポイント。顔全体やデコルテはもちろんのこと、マスクによってコンディションが不調に陥りやすい口元にもたっぷりとスチームをあててケアできます。

1台で「クリア肌モード」「ハリ・弾力モード」「皮脂ケアモード」「バリア肌モード」「クイック温冷」「温スチーム」「クレンジング」と、多数のモードを搭載するので多様な肌悩みをカバーできるのが嬉しいところ。温スチームだけでなく冷ミストもでるので肌を引き締めることが可能です。

左右の紫色のタブレットは専用のアロマタブレットでセットすると香りで癒されながら使うことができます。ラベンダーをはじめとする香りは5種類。

尚、本製品は実際に撮影現場でもプロのヘアメイクさんが使ってくれることが多く、メイク前は約7分の温冷コースを、撮影終了後は約3分のクレンジングコースを選択することが多いです。私の周りの肌の綺麗なタレント仲間も、このクレンジングモードはよく使っていますね。スチームをあててからメイクをするだけで、“メイクのり”が全然ちがうんですよ。

使用後は肌ツヤが格段にアップして、触るとふっくらもっちりしているのを感じられます。気になる口周りのコンディションも連日ケアしていたところ、赤みやカサつきが私の場合はだいぶ改善されました。

また前述の「温感かっさ」とダブル使いしてあげると、フェイスラインのケア、顔周りのほぐしが更に効率UP!肌をたっぷりのミストで湿らせた状態でマッサージできるのでハリが増し、本当に気持ち良かったです。

必殺!ダブル使い 。

スチーマーは暑い時期だけでなく、乾燥が気になる秋冬も使えるマルチな点がポイント。素肌のコンディションの平均点を上げたいと言う方には特におすすめのアイテムです。

お手入れは必ずお忘れなく!

ただしスチーマーを長く使ってもらうにあたって、忘れてほしくないのが約月1ペースのお手入れ。タンクへ水を入れてから本体を揺らし、中の余分な水を取り除く作業が必要なのですが、これをさぼると古い水特有のイヤなニオイがしてしまう上に菌も繁殖してしまうので要注意!ちゃんとお手入れをしていれば大丈夫ですが、やはり水を扱うものなのでそこはしっかりやりましょう。

次回も、奈津子オススメの美容家電について熱く語りたいと思います。

皆様、一緒にマスクだるみに負けない日々を過ごしましょうね。

☆奈津子のトキメキこぼれ話☆

憧れの局に出演できて嬉しかったです!

先日、世界165か国で放送されている『NHK WORLD』の番組で密着取材していただきました!放送後は海外の方からのフォロワーも増え、世界放送の凄さを実感。世界での活躍もバリバリできるように頑張ります!

1 2