ライフスタイル 着るエアコン!どこにいても冷んやり爽快のソニー「REON POCKET2」実力はいかに?【自腹レビュー】

家電女優の奈津子です。日本は一体いつから南国になったのでしょうか。年々、夏場の暑さが危険なレベルに上がってきていると思いませんか。そこで困るのがエアコンの効き過ぎたオフィスや、外出時の「暑すぎ・寒すぎ」問題です。快適な体感温度でないと疲れもたまりやすいですし、集中力も落ちてしまいますよね。そこで、救いを求めるようにソニーの「REON POCKET2」を購入してみました。

美しいデザイン、かつ肩こり持ちでも苦にならない軽量性

従来比最大約2倍の吸熱性能を実現。同包のUSB TypeCのケーブルで充電します。

本機は温冷時どちらもレベルを1〜4まで選択でき、首元を冷やしたり温めたりすることができるウェアラブルデバイスです。水滴とホコリが侵入しにくい防塵・防滴に配慮した設計で、使用時にはBluetoothでスマホと本体をペアリングし、専用アプリで温度調整など細やかな選択を行い使用します。

専用アプリは直感的なデザインで使いやすい。COOL、WARM、FAN、MY MODEの4つの機能を搭載。クイック設定を選択するとスマホ無しでの利用も可能。

肌に接する銀色の部分は、腕時計などにも使われるステンレススチールを採用。触れると電源を入れる前から少しヒンヤリします。

別売りの専用ネックバンドも購入。

本体を収められる専用のポケットが付いたインナーウェアは、残念ながら男性向けなのですが、女性でも別売りの「専用ネックバンド」に本体を装着して使うことで、歩行時にもほとんどズレることなく使うことができます。

数ある冷涼系の家電の中で私がこれを選んだ大きな理由は、まず首かけ式の扇風機よりもコンパクトなので装着時の見た目がスマートで目立たないことです。

最近のネック式のクーラーや扇風機は、まるでヘッドホンのように存在感のあるデザインが多いのですが、ファッションの邪魔になってしまうこともありますよね。

iPhone11Proとサイズを比較すると、コンパクトさが分かりやすいです。

また、私はハードな肩こり持ちのため、そもそも首元が重みに耐えられない体質。ですが、本機はとにかく薄く、約92gと軽いので首元に乗せていてもストレスを感じません。

横からみると、こんなに薄い。
1 2