ライフスタイル 【新作を自腹買い】ヤーマンの超音波トリートメント&パナの頭皮エステを徹底レビュー!毛髪&頭皮のWケアを極めた結果

家電女優の奈津子です。マスクで顔の下半分が隠れてしまう今、必然的にむき出しとなる髪質の印象が、見た目年齢を大きく左右すると感じています。

先日のTV収録ではこんな近未来風のマスクを装着しました…!すごい時代。

髪もスキンケアと同じように手入れをして磨いておくことが大切なのではないでしょうか。今回は、私が“ヘアケアを極める”ために厳選して購入した【ガチ自腹アイテム】を2機種ご紹介します!

トリートメント剤の浸透率をアップさせる新ジャンルの美容家電

まずはヤーマンの「シャインプロ」。こちらは内側のプレートが超音波の力で1秒間に約100万回振動し、約50℃のヒーターで毛束を温めることでトリートメント剤を内部に浸透。これにより、浸透効率が未使用時よりも600%もアップするという、新ジャンルの美容家電です。

一見するとヘアアイロン。ですが実はトリートメントの浸透率を爆上げしてくれる!

使用中は超音波・温熱とともに、コラーゲンを活性化させるという赤色LEDも点灯。そのため「超音波」×「温熱」×「赤色LED」によるトリプルケアが可能なんです。

いつものトリートメントがサロン並みの浸透力に!ただし家庭用機器のため赤色LEDの照射量は医療美容の高い出力とは異なります。

本体は生活防水対応(IPX5)なのでお風呂でも使用可能。そのため私は入浴中に使うことが多いですが、ヘアドライ前の洗い流さないトリートメントの時にも使えるのが嬉しいです。

挟む毛束は約3cm幅が望ましいので、ブロッキングすると、やりやすくて◎。本体を毛先へ向かって滑らせる速度は1秒間に約5cmと説明書に書いてあるものの、いまいちイメージが湧かなかったので公式HPにある動画を参考にするとやりやすかったです。

シャインプロを約10分使用したところ。画像は公式HPより。

肝心の効果についてですが、私は美容室帰りのようなサラツヤ髪になって感動しました。キューティクルが整えられるからか手触りも良く、翌日の日中も髪表面が光を反射して艶めいていました。1回の使用するとコンディションの良いヘアが3~4日続く印象で、使い続けるほどに美髪がキープできます。

特に、私は長らくブリーチでインナーカラーをいれていたので、上から暗めのカラーを入れた後も、その部分のダメージがすごかったのですが、それも抑えられています。

ちなみにこの「シャインプロ」はカラーリングの保ちも良くする上に、市販の白髪染めやカラーリングにも併用できるそうなので、ダメージケアだけでなく色味のキープにも使えるのが優秀だと思います。

操作はワンボタン設計で非常にでシンプル。くぼんでいるため、初めは押しにくいと感じましたが使い続けていくうちに、使用中にあやまって押さないためなのだと納得。ナイス。

ただし推奨される使用頻度は週1~2回。それ以上やりすぎると逆効果になってしまうこともあるので、欲張りすぎないように注意しましょう。

こういった使用頻度を守ることが大事な美容家電は“休みの前日”など、自分が覚えやすい日に使うことを習慣付けることをオススメします。私は毎週火曜に生放送があるのでその日に使うようにしています。

気になる実勢価格は22,000円。シンプルな機能だからこそ、美容家電の中では手の出しやすい価格であることが即購入の決め手でした。

専用の美容液などを継続して買わなくても、手持ちのヘアケア用品のパワーを底上げできるのは嬉しいですよね。

パナは手洗いよりも洗浄能力をあげるのが特徴

毛髪のお手入れも重要ですが土台になる頭皮のケアも超大事です。そこで併せて購入したのが“引き上げて、もみ洗い”できるパナソニックの「頭皮エステ サロンタッチタイプEH-HE0G」。

こちらはシャンプー時、あるいは洗髪後のドライヤー時に頭皮用の美容液などを塗ったあとに使用するアイテムです。

2種類のアタッチメントを上下に並べて収納可能。モードはLOW、MID、HIGHの3段階。色味を抑えたユニセックスなデザインは悪目立ちせず、パートナーとも共有できる点が◎。

ボリュームダウンの原因のひとつとなる、毛穴の皮脂汚れなどを密着して絞り出すことで手洗いよりも洗浄力が向上。頭皮環境を整え、根本からハリ・コシのある髪へと導いてくれます。

アタッチメントは「ストレッチブラシ」と「密着もみ出しブラシ」の2種類。

これまでの同社の従来品からの進化点としては、左右に大きくスライドする「ストレッチブラシ」が追加されたところ。これにより、今までよりも可動域が広がり約1.5倍大きく動き引き上げ感がアップしました。

この「ストレッチブラシ」は、マスク装着の影響でコリや疲れを感じやすい耳上まわりに使うとしっかりほぐしてくれるので、オススメ。

それぞれのブラシが独立した動きで回転する4つ足の「密着もみ出しブラシ」もシャンプーの泡立ちが増して非常に気持ちが良いです。

前頭部、側頭部、後頭部、首周りや頭頂部を中心に使います。メーカーは推奨していませんが私は手のひらなどにもたまに使用してリフレッシュしています。

個人的には頭皮のボリュームだし目的というよりは、リフレッシュ&頭皮環境の健やかさの向上のために愛用していますが、公式HPを見る限りモニターの方のふんわり感も増していますね。

トップのボリュームだしを希望する人にも最適。

数多ある頭皮マッサージャーからなぜこれを選んだかと言うと、前述した高い技術力に加えてアタッチメントがプレート状のためワンタッチで着脱できるところが大きかったです。文章にすると地味な点に感じるかもしれませんが、この仕様がかなり重要!

アタッチメントの切り替え時や、それぞれを水洗いしたい時にこの構造がシンプルで超助かる!

市場を見渡したとき、体感としてまだまだ多いのが、もみ玉のアタッチメントが一つひとつ着脱可能で独立しているタイプなんですよ。

それだと、各もみ玉の可動域は確かに広がるんですが、本っっ当に引っ越しのタイミングとかでなくしちゃうんです…!また使用中に髪の毛も絡まりやすい印象があります。

構造として、もみ玉ありきのアイテムなので、そうなると本体が宝の持ち腐れになってしまいます。そのため、プレートタイプのものを探していくなかで個人的に一番気持ちよかったのが、この「頭皮エステ サロンタッチタイプEH-HEOG」でした。美容家電というよりも健康器具に近いデザインも気に入っています。

ただしハンドルを握るタイプの形状は手の小さい自分からすると若干握りづらく、持ちにくいです。

しかし慣れてくると力の入れ具合が掴めてきます。何よりそれを上回る「使い心地の良さ」と「頭皮環境の向上」を実感しています。使用推奨頻度は1日1回(約3分30秒)で実勢価格は18,000円。

頭皮と毛髪のダブルケアで一緒にぜひ美髪を極めましょうね。

☆奈津子のトキメキこぼれ話☆

仲の良いカメラマンさんと久々に作品撮りをしました。前述の2機種でヘアケアして挑んだためどのカットも髪が自分史上、最強にきれいです!

ナチュラルな雰囲気に仕上がったので大満足。

読者の皆様、2022年もどうぞよろしくお願いします!

賢人プロフィール

女子家電の賢人奈津子

ドラマ『野ブタを。プロデュース』で女優デビューして以降、様々な作品に出演。20歳の時、SDN48に加入しアイドル業も経験する。現在は再び女優・タレントの道を歩む傍で、家電製品総合アドバイザー GOLDグレード(AV情報家電)の資格を取得。DIMEをはじめ数々のメディアで家電のコラムを執筆している。家電以外に茶道、日舞、餃子をこよなく愛する。
instagram→natsuko_kaden