ライフスタイル 【ファッション計画】今年の大ヒットトレンド、ファーアイテムはどう取り入れる?

襟ぐりが詰まった袖口がリブになっているものがオススメ

軽やかに見せられる白のパンツとも好相性。パンツ1万6000円(グランカスケードインク〈グーコミューン〉)

また、デザインは、襟ぐりの詰まったものがおススメ。前身ごろを止めると、ニットワンピースのような着こなしもできるからです。

1シーズン限定かもしれないトレンドアイテムを買うときには、1着で複数のアレンジが効くものを選ぶと、後悔がないと思います。

こちらは隠しボタンになったタイプ。「ボタンホール留めのものは、縦ラインが協調されてスッキリ見せる効果も期待できます」(入江さん)

さらに、もうひとつ、袖口がファー使いになったものを選ぶときのポイントを。実際、試着してみるとわかると思うのですが、太い袖のトリミングとしてファーがついていると、その重みでいつも袖が落ちてきてしまい、動きにくいという場合があります。

袖口がリブになっていて、それをカバーするようにファーがついているものだと、少し上げることもできるし、着ていて心地がいいですよ。

袖口がリブになっていれば、ボリュームファーからの細手首チラ見せも可能。

ベーシックカラーのロングカーディガンは、リラックス感がありつつ、品よく落ち着きある雰囲気がだせるアイテムです。そのままサラリと羽織ってもいいし、前は開けたまま太いサッシュベルトを巻いてメリハリをつけるなど、コーディネートの幅も広がります。

協力/スタイルバー電話番号:03-6692-1214 グランカスケードインク電話番号:03-5457-7551

賢人のまとめ

袖口にファー使いされたロングカーディガンがオススメ。今すぐアウターとして使えるし、前を止めればファー袖のニットワンピースのような着こなしも楽しめる。1着で満足度が高いお買い物になると思います。

1 2