ライフスタイル 【スープメーカー】正月休みに食べ過ぎて胃がお疲れ気味。おいしいスープでカラダをいたわりたい!スープメーカーについて教えてください。(29歳・NIKUKO)

Aおせちにお餅に、正月はごちそう三昧で胃が食べ疲れている人もいるでしょう。そんな時に活用したいのがあったかスープ。食材を入れるだけで自動で美味しいスープが作れるスープメーカーが各社から登場しているので、自分にぴったりなモデルを見つけてみて!

1月7日は七草粥を食べる習慣があるように、正月のごちそうを食べ過ぎてしまった女子は、スープメーカーでお手製のあったかスープでカラダをいたわってあげましょう。

食材を刻むこともできるマルチなモデルが増えているので、今回は手間ナシお手軽に美味しいスープが作れる最新モデルを紹介します!

 

■加熱もできる!真空ミキサー

エスキュービズム・エレクトリック「らくっく」(写真1)は、加熱機能つきの真空ミキサー。「混ぜる/煮込む/茹でる・蒸す/下ごしらえ/真空保存/再加熱」の、1台で6役もこなしてくれます。食材を下ごしらえして、煮込めば、スープも簡単に作れます。

1

(写真1)エスキュービズム・エレクトリック「らくっく」
1月中旬発売予定 オープン価格(予想実勢価格約2万9800円)

真空なので素材の酸化が抑えられ、フレッシュなジュースやスムージーが作れるのが便利。また、真空にすることで、素材の余分な空気が抜けて調味料などの味がしみこみやすくなるので、スープのような煮込み調理にも最適なんです。

wm001_photo5

スープモードは、なめらか・粗いの2つの食感が選べます。真空保存容器とホースも付属しているので、作ったスープやジュースを真空保存にして保存できます。

1 2 3