ライフスタイル 【空気清浄機】花粉症で春が来るのが怖い! 今年はスギ花粉の飛散が始まる前に空気清浄機を買っておきたいところ。でも空気清浄機ってデザインがいまいち。素敵なデザインで高性能なモデルってあるの?(28歳・TAKAKO)

A花粉症の時期はもちろん、一年を通してあると便利なのが空気清浄機。ぼってりしたデザインが主流ですが、最近は素敵なデザインのモデルも登場しています。

本格的なスギ花粉の飛散シーズンを目前に、揃えておきたいのが空気清浄機。花粉症でない人もある日突然発症、なんてこともあるので、万全な対策を取っておきましょう。

■無印良品のシンプルデザインが素敵!

まず注目なのが、無印良品の空気清浄機「MJ-AP1」(写真1)。これは、バルミューダという扇風機や空気清浄機を発売しているメーカーとのコラボモデルです。バルミューダといえば、消費電力を抑えたエコな扇風機「GreenFan」で有名になったメーカー。風の流れやホコリや花粉の動きなどを研究している、空調のプロでもあります。

 

4547315820184_400

(写真1)無印良品「MJ-AP1」3万9000円(税込)

この商品は、デュアルカウンターファン」と「360°集塵脱臭フィルター」で、部屋中の空気を動かし、
浮遊物質をしっかり取り除きます。自動で運転を切り替える「AUTOモード」とパワフルな運転で急速に空気を清浄する「ジェットクリーニングモード」を搭載しています。

4547315820184_07_400

「ジェットクリーニングモード」のボタンは飛行機のアイコンを使用。可愛いアイコンにちょっとほっこり心も和みます。凹凸がなくフラットなデザインなので、リビングや寝室と置く場所を選びません。

1 2 3