ライフスタイル 【水耕栽培キット】週末にスーパーで野菜をまとめ買いするのですが、鮮度が落ちてしまうのが悩み。自宅で野菜を育てたいけど日当たりも悪いし、こまめに手入れする時間もありません。家電で野菜が育てられると聞いたのですが本当?(34歳・TAKKI)

A最近注目されているのが、水とLEDで野菜を育てる水耕栽培キット。土を使わないので室内でも省スペースで簡単に野菜が育てられます。発売しているメーカーも増えてきて、デザインや使い勝手もバリエーション豊かになっているのも注目です!

雨が続くと野菜の値段があがり、家計を圧迫! スーパーで野菜をまとめ買いすると、数日後には鮮度が落ちて、野菜の元気がなくなる。そんな悩みを一気に解決するのが、水耕栽培キット。水耕栽培キットはLEDを光源にし、水と培地スポンジ、液体肥料を使って野菜を育てる構造です。日当たりが悪くても、LEDで育つので問題ナシ。土を使わないので室内を汚すことなく栽培ができます。

テーブルに置ける、コンパクトモデル

オリンピア照明『Akarina 14』(写真1)は、幅21×高さ27.4×奥行き10cmとコンパクトなLED水耕栽培キット。

akarina14_01a

(写真1)オリンピア照明『Akarina 14』
9800円

「コ」の字型のフォルムが可愛いモデルです。最大5株までの栽培が可能。コンパクトサイズなので、たくさんの野菜は育てられませんが、バジルやクレソンなどのハーブをちょっとだけ育ててみたい、そんな人ビギナーにオススメ。

LEDの照度は4段階に調光できます。自動で1日16時間の照射をするタイマー機能付き。液肥を定期的に注ぎ足せば良いだけなのもポイントです。

1 2 3