ライフスタイル 【オーブンレンジ】オーブレンジで「グリル」と「オーブン」というボタンがあるのですが、両方とも「焼く」機能ですよね? 何が違うの?(30歳・SHIRO)

Aグリルは表面から一気に高温で焼くための機能。オーブンは全方向から加熱をして中までじっくり焼き上げる調理方法です。

オーブンレンジは便利だけれど、グリルとオーブンって何が違うのかわからないですよね。とりあえず、全部オーブン機能で焼いているという人もいるのではないでしょうか。ということで、今回はグリルとオーブンの違いとどんな料理に向いているのか紹介しましょう。

 

★グリルは表面から一気に加熱する方式

一般的にグリルは、高温の熱で表面から一気に加熱する調理法のことを言います。

コンロにある「魚焼きグリル」を想像してもらえるとわかりやすいと思いますが、上面のヒーターを使い、食材の表面から加熱するので、表面がかりっとした香ばしい仕上がりになるのが特徴です。

【おすすめメニュー】
焼き魚、ピザなどのチーズ系の料理、焼き野菜、トーストなど。

 

★オーブンは全方向から加熱する方式

オーブンは、庫内全体を高温にして食材をじっくりと加熱していく調理法です。火が通りにくい食材もオーブンを使えば、中までしっかりと加熱できるのが特徴です。

【おすすめメニュー】
ケーキ、クッキー、ローストビーフ、パンなど。

 

▼▼▼次ページではグリル調理に強いモデルを紹介します!

1 2 3