ライフスタイル 【LEDライト】照明をLEDに変えたいのですが、LEDってシーリングライトばっかりでデザインが残念すぎます。おしゃれなペンダント型とか、間接照明としても使えるムーディーなタイプなどはないんですか?(29歳・AKARIN)

Aシーリングライトが主流ですが、じわじわとスタイリッシュなモデルが登場していますよ。 しかもお値段もお手頃になってきているので、LED照明はこれから種類も豊富になりそうです!

LEDライトは電球や蛍光灯と違い、長寿命で省エネなのが魅力。家の照明をLEDに変えようと思う堅実女子も多いことでしょう。とはいえ、売り場にいくと天井にぴったりとつけるシーリング型が主流で、いまいちおしゃれ度が低いのも事実。

今回はスタイリッシュさを追求した最新LEDライトを紹介しましょう。まずはLED電球の賢い選び方から伝授しましょう。

●口金を確認!

LED電球はE17とE26という2種類の口金を採用しています。今使っている電球がどちらの口金かチェックして同じ形のものを選びましょう。

●明るさで選ぶ

今使っている照明器具が何Wまで対応しているのか、器具をチェックしましょう。ちなみに白熱電球60w相当なら、LED電球はE17型で760ルーメン以上、E26型で810ルーメン以上が目安です。

*ルーメンとは、LED電球の明るさを示す単位です。

●電球の色を選ぶ

文字が見やすく爽やかな明かりは、昼白色、やわらかでオレンジがかった明かりは電球色。使用シーンに併せて色を選びましょう。

LED電球のパッケージにこれらすべての情報が明記してあるので、売り場で確認してから買いましょう。心配なら今使っている電球を売り場に持って行って店員さんに同じ形のLED電球を教えてもらえば安心です。

 

▼▼▼次ページではカフェ風LED照明を紹介!

1 2 3