ライフスタイル 【ヘアドライヤー】乾燥の冬こそ手抜きはNG!イオンドライヤーでうるおいをキープしよう

冷たい空気やエアコンなど暖房機器のせいで、室内外問わず、乾燥しやすいこの季節。乾燥するのはお肌やのど、鼻だけではなく、髪の毛も! パサパサを加速させないためにも、面倒だからと髪を洗ったあとにしっかり乾かさないなどの手抜きはNGです。

ケアに役立つのが、イオンを発生させながら乾かすイオンドライヤー。どれもお手頃価格なので、今年も1年頑張ったご褒美として、自分へのクリスマスプレゼントにするのもいいかも。

イオンがより浸透しやすくなったモデル

パナソニック『ヘアードライヤー ナノケア EH-NA97』(実勢価格約2万2000円・税抜)

パナソニック『ヘアードライヤー ナノケア EH-NA97』(実勢価格約2万2000円・税抜)

パナソニックの『ヘアードライヤー ナノケア EH-NA97』は、微粒子イオン「ナノイー」&ミネラルマイナスイオン「ダブルミネラル」の、キューティクルの密着性を高めてくれます。

ハンドル部分には『「ナノイー」イオンチャージPLUS』というパネルを新搭載。これは、髪を乾かす際にハンドルを握るだけで、髪に溜まったマイナスの電気を引き付けて逃がし、しなやかさとまとまり感をアップさせてくれるものです。

『「ナノイー」イオンチャージPLUS』パネル

『「ナノイー」イオンチャージPLUS』パネル

なぜ逃がす必要があるのかというと、マイナスとマイナス同士は反発するという特性があるから。従来機種では乾かしている間に髪の毛がマイナスの電気で覆われてしまい、「ダブルミネラル」が付着しにくい状況になりやすかったところを、マイナスの電気を逃がすことで解消。結果、「ダブルミネラル」が髪に届きやすくなり、指どおりもよくなるんです。

1 2 3