ライフスタイル 【ヘッドホン】イヤーマフ代わりにもなる!? 寒い日におすすめのデザインヘッドホン

この冬は暖冬傾向と言われてきましたが、先週は寒波が長く居座ったこともあり全国的に冷え込みました。今週も寒さは続きそう。寒い日の通勤は憂うつですよね。つらい通勤時間は、好きな音楽を聴いて気分を盛り上げるといいかも!

屋外で音楽を楽しむときに欠かせないヘッドホン。耳の上に乗せてフィットさせる「オンイヤー」タイプや、耳をすっぽりと覆う「オーバーイヤー」タイプは、イヤーマフ代わりになって耳が冷えないという利点もあるんですよ。
そこで今回は、ファッション性抜群のデザインヘッドホンをご紹介します。

ハナエモリ マニュスクリのデザイナーが監修

パナソニックの『RP-HX550HM』は、ファッションブランド『Hanae Mori manuscrit(ハナエモリ マニュスクリ)』のデザイナー・天津憂さんが監修のしたアイテム。

パナソニック『RP-HX550HM』9396円(税込)

パナソニック『RP-HX550HM』9396円(税込)

イヤーカップのデザインは左右で異なり、一方にブランドアイデンティティーの「蝶」。もう一方にはブランドロゴをあしらっています。カラーはピンクとブルー。どちらも淡い色合いのため、上品なかわいいさがあります。フェミニン系のファッションとの相性もよさそう。

ホワイトをベースにした落ち着き感が◎。

ホワイトをベースにした落ち着き感が◎。

音質は、40mm大口径ドライバーと密閉性の高いイヤーパッドによる、しっかりとした低音サウンドが魅力。イヤーパッドはやわらかい素材なので、長時間のリスニングでも圧迫感を軽減してくれますよ。

パナソニック『RP-HX550HM』
重量…約260g
メーカー直販サイト『パナソニックストア』限定販売。
http://ec-club.panasonic.jp/

1 2 3