ライフスタイル 【オーブントースター】出しっぱなしの家電はデザイン重視で選べ!マルチに使えるオーブントースターの魅力

新生活シーズンに向けた、家電選びのポイント紹介の第3回。今回注目するのは「オーブントースター」です。さくさくのトーストがあっという間に焼けるし、買ってきたお総菜のあたため直しやグリル料理にも活用できます。
数千円で購入できるポップアップトースターと比べると高いですが、1台でさまざまな料理に使えることを考えれば、損はしません。

オーブントースターはキッチンに出しっぱなしになるので、おしゃれなデザインを選べばインテリアが決まり、気分も上がりますよ。デザインよし機能よし、かつ1万円台後半で購入できるモデルを紹介します。

まるでオーディオ機器!? タテ型でスリムに置けるデザイン

amadana「オーブントースターホワイト ATT-T11」オープン価格(実勢価格約1万4800円・税抜)

amadana「オーブントースターホワイト ATT-T11」オープン価格(実勢価格約1万4800円・税抜)

amadanaの「オーブントースターホワイト ATT-T11」は、横幅が長いオーブントースター界では珍しい、タテ型のデザインです。扉にあたる本体前面はミラー調ガラスを採用していて、光を美しく反射してくれます。

本革を配したハンドルでラグジュアリー感アップ。

本革を配したハンドルでラグジュアリー感アップ。

さらに、ハンドル部分は本革を使用しています。本革は使うほどに風合いが増すので、長く愛用したくなりますね。

ダイヤルは高さがあるのでネイルが長い女性にも扱いやすい。

調理時間の設定を行なうタイマーと、ヒーター切換の2つのダイヤルは、まるでオーディオのボリュームダイヤルのようなデザイン。ロングネイルの女性にも扱いやすい高さになっていて、つまみやすいです。庫内は2段式なので、上段で目玉焼きやウインナーを焼きつつ、同時に下段でトーストを焼くこともできます。これなら、忙しい朝も時短でしっかりと食べて出かけられますね。

本体サイズ=幅225×高さ325×奥行255mm、約3.3kg(本体のみ)

1 2 3