ライフスタイル 【低周波治療器】プチ不調の女子必見! 会社や通勤中でもできるこりと冷えのケア方法

パソコンやスマホの使い過ぎが原因の肩や首の「こり」。さらに、これから夏に向けて増える冷房による「冷え」は、女子の大敵! こりや冷えは、病院に行くほどではないけれど、なんとなくだるい~っというプチ不調が起こる原因のひとつです。大したことないと放っておかず、気になったときにすぐケアしたいですね。
こりや冷えの解消に便利なのが、低周波治療器。持ち運べるコンパクトモデルなら使う場所を選ばないので、お家はもちろん、会社でも気軽にリラックスタイムを設けられますよ。

刺激の強さは20段階!より自分好みのケアができる

オムロン の「温熱低周波治療器 HV-F320」は温熱機能付き。「温治療コース」と「低周波コース」の2つの治療コースが選択できます。

「温熱低周波治療器 HV-F320」オープン価格(実勢価格役1万960円)

「温熱低周波治療器 HV-F320」オープン価格(実勢価格役1万960円)


「温治療コース」は温熱と低周波を交互に繰り返すコースです。パットを貼り付けた患部を約30秒温めて血行をよくしたあとに、低周波による刺激で約60秒間痛みやこりを心地よくほぐしてくれます。血行を良くした状態でほぐすことで、こりの解消や筋肉の疲労回復を早める効果が期待できるそう。

本体はブラウンもあります。本体は幅103×縦103×高さ29mmの手のひらサイズ。

本体はブラウンもある。本体は幅103×縦103×高さ29mmの手のひらサイズ。


一方、「低周波コース」は30分間、低周波でじっくり治療するコース。こちらは定期的な体のケアにおすすめです。
刺激の強さはやさしい刺激から強めの刺激まで、20段階で調節OK。また、運転モードは「たたく」「おす」「もむ」のマッサージのほか、肩、腕、腰、ふくらはぎ、足裏、関節の6箇所それぞれにあったプログラムを選ぶことができる「部位選択モード」もあり、好みに合わせ使うことができます。充電式なので、寝っ転がった状態でも使いやすいですよ。

1 2 3