ライフスタイル 【オーブンレンジ】オーブンレンジが欲しいのですが、ひとり暮らし用のコンパクトサイズで多機能なモデルってありますか?(KAZUMIさん・25歳)

オーブンレンジの購入を検討中なのですが、上位モデルはサイズが大きいし値段も高いので、なかなか購入に踏み出せません。ひとり暮らしの女子が背伸びせずに買えて、置き場所にも困らないサイズで、ヘルシー調理もできる……そんなワガママを叶えてくれるモデルってあるのでしょうか?

A多機能を狙うなら1~2人用のコンパクトなオーブンレンジが狙い目。オーブン機能に特化するなら、小型のコンベクションオーブンに注目です。さらに多機能なトースターも登場していますよ。

スチームオーブンレンジは蒸し料理もできる魅力的な商品です。各社ともにメイン機種として宣伝しているのは、ファミリー向けのハイスペックモデルとなりますが、これはサイズが大きいので、ひとり暮らしの女子の部屋にはちょっと置きづらいし、高機能を使いこなして料理をする時間もないですよね。そんな声に応えて、1~2人用のモデルも発売されています。

代表的なモデルは、シャープ『ヘルシオ AX-CA1』(写真1)。ピンクのボディが可愛いですね。奥行き40㎝とハイスペックモデルの奥行き43㎝よりも3㎝コンパクトにしてあるので、スペースの確保がしやすいのがポイント。さらに、ヘルシオの最大のポイントであるスチーム調理もできるので、蒸し焼き料理が楽しめますよ。レンジ加熱を使わずに温められるので、金属製のザルや生卵などの調理もOKです。

1(写真1)シャープ『ヘルシオ AX-CA1』(実勢価格約5万4800円)

そしてイチオシなのが、コンベクションオーブン!

コンベクションとは対流させるという意味で、通常のオーブンはヒーターの熱で食材を加熱するのですが、コンベクションオーブンは、ファンを使い、ヒーターの熱を庫内で対流させることで、一定の温度を保つことができるのです。焼きむらを抑えて調理できるのが最大のポイントです。そして何よりもオーブンレンジよりもサイズがコンパクトなのが嬉しいですね。

デロンギの『ミニコンベクションオーブン EO420J-WS』(写真2)は、オーブントースター並みのコンパクトサイズ。小型ながら1400Wの高火力で調理ができるので、仔羊のローストなどの本格調理も簡単にできます。付属のピザストーンという皿に、ピザ生地をのせて焼けば、水分を程よく飛ばして加熱してくれるので、サクサクの手作りピザも完成。さらに、肉の油を落として調理できるプレートもあるのでヘルシー調理も可能ですよ。右側にあるつまみで温度や調理時間を設定するだけなので、操作も簡単です。

2(写真2)デロンギ『ミニコンベクションオーブン EO420J-WS』2万3800円

ほかにもタイガー魔法瓶『コンベクションオーブン&トースター 〈やきたて〉 KAS-V130』(写真3)も必見。見た目はトースターですが、1300Wの高火力で調理ができるので、ピザやグラタンなども料理できます。トースターだけじゃなく、ちょっと本格的な調理をしてみたいな、という女子にぴったりですね。

3(写真3)タイガー魔法瓶
『コンベクションオーブン&トースター 〈やきたて〉 KAS-V130』2万1000円

そして、パナソニックは小型で多機能なコンパクトオーブンを発表しました。

『NB-DT50』(写真4)は、遠赤外線と近赤外線を使ったダブル加熱を採用。遠赤外線ヒーターで外側をこんがり、近赤外線ヒーターで中をあたためます。それぞれのヒーターの火力を自動で微調整してくれるので、さめてしまったフライもこんがりと温めることができます。レンジで揚げものをあたためると、べチャッとしてしまいますが、ヒーターであたためればサクサクの食感がよみがえりますよ。

ほかにもココットやホットサンド、グリル野菜などの自動メニューにも対応。発酵用の温度調節もできるので、手作りパンも焼けちゃいます。トースターに分類されているコンパクトオーブンですが、トースト以外にも幅広い調理が楽しめるので、ひとり暮らし女子にオススメです。

4(写真4)パナソニック『コンパクトオーブンNB-DT50』2月発売予定 オープン価格(予想実勢価格約1万6800円)

答えてくれた人

西川由美子(にしかわゆみこ)総合家電アドバイザー&ライター

雑誌やWebなどで家電のレビュー記事を主に担当。家電は毎日の生活に欠かせないアイテム。日々の生活を楽しく快適にするにはどんなモデルを選べばいいのか、女子目線でめった切りします!