ライフスタイル 【コンパクトデジカメ】「スマホのカメラだけで十分」は間違い!?今からでも買っておきたいコンデジの魅力

2016年のゴールデンウィークもついにスタート。旅や遊びの思い出を撮るとき、デジカメではなくスマホを使っている人は多いはず。最近のスマホのカメラ高画質だし、加工も簡単だし、撮ってすぐSNSにアップできるし……と便利なこと尽くめ。でも、「シャッター音」や「電池の減り」など気になることもありますよね。そんな悩みを感じているなら、コンパクトデジカメ――コンデジを1台持っておくのがおすすめです!

■コンデジはシャッター音が小さいから、静かな場所でも撮影しやすい!
例えば、スマホに最初から搭載されている純正カメラのシャッター音は「カシャッ!」と音がするのがほとんどです。静かなレストランやカフェで料理の写真を撮ろうとして、シャッター音が響くとちょっと恥ずかしいですよね。シャッター音を消せる「無音カメラアプリ」もありますが、こうしたアプリは純正カメラよりも画質が劣化してしまうものもしばしば。

コンデジだと、フォーカスの「ピピッ」という音もシャッター音も小さいので、周りの目が気にならず、静かな場所でも気楽に撮影できます。しかも高画質!

■撮影をコンデジに任せれば、スマホの電池消費を抑えられる!
スマホとコンデジを使い分ければ、スマホの電池消費を抑えられます。特に、旅行中などは写真を沢山撮るので、電池の消費も早いですよね。モバイルバッテリーがあるとはいえ、充電中はケーブルを繋いでおかなくちゃいけないので、少々面倒。
SNSにすぐアップしなくてもいい写真はコンデジで撮るようにすると電池の消費だけではなく、データ容量が圧迫されにくくなるのもポイントです。

今回は、持ち運びやすい軽量モデルかつ、防水・防塵のタフ設計や多彩な加工機能だったり、さらにスマホへ簡単に写真を転送できたりと、スマホに負けないユニークな特徴のあるコンデジたちをご紹介します。

1 2 3 4