ライフスタイル 【保冷庫】「冷やし美容」も手軽にできる!ズボラ女子はこの夏パーソナルクーラーボックスを買うべし

GW明けから暑さが増して、冷たいものが恋しい時期になりました。汗をかくと喉もすぐに乾きますが、ベッドルームや自室などから、キッチンの冷蔵庫まで飲み物を取りに行くのは面倒ですよね。暑いからできるだけ動きたくない……今回は、そんな女子のワガママに応えてくれる、「保冷庫」の魅力にググッと迫ります。

ベッドルームで冷たい飲み物がすぐ飲める

「パーソナルクーラーボックス RPC-1」1万2000円(税抜・5月下旬発売予定)

「パーソナルクーラーボックス RPC-1」1万2000円(税抜・5月下旬発売予定)

レコルトの「パーソナルクーラーボックス RPC-1」はスリム&コンパクトな保冷庫です。シンプルなデザイン、しかも幅210×奥行220と場所を取らないので、ベッドルームなどに置きやすいんです。
これがあれば、寝起きに汗びっしょりで喉がカラカラ! なんて時もすぐに水分補給ができます。

表面はマット仕上げで部屋になじみやすいデザイン。カラーは白と黒の2色。

表面はマット仕上げで部屋になじみやすいデザイン。カラーは白と黒の2色。

あくまでも保冷=もともとの冷たさを保つものので、貯蔵するものはあらかじめ冷蔵庫などで冷やしておく必要があります。
使い方は、ACアダプターをコンセントにつないで、本体背面の操作スイッチを「COOL」に切り替え。あとは冷やした飲み物を入れておくだけと簡単です。

スリムながら実は350ml 缶12本収納可能と大容量というのもポイント。
また、電源が取れる場所ならどこでも使えるという点を生かせば、冷やし美容も手軽にできるようになりますよ。

化粧水を収納して洗面所に置けば、冷やし美容も手軽に♪

ハンドル付きなので片手で持って、楽々持ち運べる。

ハンドル付きなので片手で持って、楽々持ち運べる。

重量は約3.9kgと女子も片手で軽く持てる軽さです。本体天面には、ハンドル付き。さらにACアダプターは本体から取り外せる着脱式なので、持ち運びやすいですよ。

内部の棚板2枚は取り外しが可能。

内部の棚板2枚は取り外しが可能。

内部は6.5Lの大容量。2枚の棚板は取り外しができるので、貯蔵したいものの高さに合わせられます。

棚板を外せば高さのあるボトルも収納できる。

棚板を外せば高さのあるボトルも収納できる。

例えば、上下どちらか1枚にすれば500mlのペットボトルを入れられます。また、2枚とも外してしまえば1.5lのペットボトルやワインボトルも収納OK!

飲み物を冷やす以外には、例えば化粧水やミネラルウォーターを入れて化粧室に置けば、「冷やし美容」もやりやすくなります。冷蔵庫と違い、冷えすぎて中身が凍るなんてこともないので安心です。

夏はできるだけ動かず、冷たさをゲットしたいというズボラ女子は「パーソナルクーラーボックス 」をぜひチェックしてみてくださいね。