ライフスタイル この春から一人暮らしをすることになりました。そこで冷蔵庫の購入を検討中なのですが、どのくらいのサイズがいいのかわかりません。冷蔵庫の最適なサイズはどうすればわかるのでしょうか。ちなみに実家(父、母と妹の3人暮らし)も冷蔵庫の買い換えを検討中。あわせて適切なサイズを教えてもらえると参考になります。(HANA・24歳)

A70L×家族の人数+常備食材100L+予備スペース70Lが最適な容量。野菜の鮮度を保つイオンや、庫内のニオイを脱臭するタイプなど新機能にも注目しましょう。

■自分の身長も選ぶ時のポイントに!

最新の冷蔵庫は省エネ機能や冷蔵・冷凍技術が向上しています。機種ごとの便利な機能も知っておきたいポイントですが、まずは冷蔵庫の基本的な選び方をマスターしておきましょう。

冷蔵庫を選ぶ時の基準となるのが容量です。でも容量を見てもどのくらいのサイズなのか、ピンときませんよね。そんな時は以下の数式を使って目安を出してみましょう。

70L×家族の人数+常備食材100L+予備スペース70L=最適な容量

1~2人=100~200Lクラス
2~3人=300~400Lクラス
4~5人=400~500Lクラス

これが大体の目安となる容量です。

あとは冷蔵庫を置くスペースを考えてサイズを測りましょう。ここで気をつけたいのが身長です。せっかく冷蔵庫を買ったのに、上の段の食材に手が届かないのは、勿体ないですよね。パナソニック『NR-C32CM』は、321Lタイプ(写真1)。冷蔵室の棚の高さは2004年製と比べて約8㎝も低くしているので、冷蔵室の食材の出し入れがしやすいのが魅力です。

panaa(写真1)パナソニック『NR-C32CM』オープン価格(実勢価格約12万円)

1 2