ライフスタイル 好きな曲は全部スマホに保存しています。ホームパーティのBGMとして音楽を流すことが多いのですが、スマホのスピーカーじゃサウンドがイマイチ。ヘッドホンじゃ自分ひとりしか楽しめないし……。何か良い方法はありますか?(28歳・KANA)

A仲間と音楽を楽しむなら、ワイヤレスで音楽が再生できるBluetooth対応スピーカーがオススメ。ケーブルを使うタイプはスタイリッシュなデザインのモデルを選べば周囲の注目を集められますよ。お風呂やキッチンで音楽を聴く人は、防水対応モデルに狙い目です。

ケーブルなしでスマートに音楽を楽しむならBluetooth対応モデル

Bluetoothを使い、ワイヤレスで曲をスピーカーに転送するタイプは、ケーブルを使わないので、好きな場所で音楽が再生できます。Bluetooth対応のスマホなら『iPhone』でもAndoroidでも端末を問わずに使えるので、友達同士で好きな曲をかけあうDJスタイルも楽しめます。

ボーズ『サウンドリンクBluetooth スピーカーⅢ』(写真1)は、最大6台のスマホに接続できるのがポイント。スマホ側で再生ボタンを押すだけでスピーカーとリンクできるので、操作に迷うこともありません。『iPad』などのタブレットと接続することも可能なので、迫力のサウンドで、ネット映像を見るのもいいですね。

We Are The Rhoads Client: BOSE
(写真1)ボーズ『サウンドリンクBluetooth スピーカーⅢ』3万円(税別)

SoundLink_Bluetooth_speaker_III_11

さらに別売りで5色の保護カバー(4000円・税別)も発売しているので、スピーカーを衝撃から守りつつ好きなカラーのカバーでカスタマイズできます。

またJAWBONE『MINI JAMBOX』(写真2)のように、専用アプリを使い、スピーカーの操作ができるモデルもあります。

jawbone
(写真2)JAWBONE『MINI JAMBOX』オープン価格(実勢価格約2万2000円)

このスピーカーは幅154×高さ58mmのコンパクトサイズで持ち運びに便利。
専用アプリをスマホにダウンロードすると、スピーカーの音量調節などの操作が可能。
スピーカーのバッテリー残量もアプリで確認できます。もちろん、『iPhone』でもAndroidでもこのアプリは使えます。

ケーブルでつなぐタイプはデザインと利便性で選ぼう

Bluetoothモデルはちょっと高価かも……という人はケーブル付きのタイプをどうぞ。

イデアインターナショナル『MonoQo』(写真3)は、ユニークなデザインが目を引くモデル。USBケーブルでスマホと接続して使うのですが、スピーカーを写真下のようにテーブルに置けば、みんなで音楽を楽しむことができます。また、スピーカーを耳にあてれば、ヘッドセットのように使うことも可能。様々なスタイルで音楽が楽しめるのがユニークです。

idea
(写真3)イデアインターナショナル『MonoQo』6000円(税別)。

お風呂やキッチンで音楽を聴きたい!という場合は、防水タイプがあります。

サンワサプライ『MM-SPWP1P』(写真4)は、5インチスマホ用の防水ケース付きスピーカー。写真下のように、スマホを防水ケースに入れて3.5mmステレオミニプラグに接続して音楽を再生すればスピーカーから音声が流れる仕組み。

2つのチャックと面ファスナーでケースをロックするので、水の侵入が防げます。(ただし、水に長時間浸けないように!)ケースに入れたままタッチ操作ができます。
電池で駆動するので、電源のないキャンプやBBQなど、アウトドアで使うのもオススメですよ。

sanwa
(写真4)サンワサプライ『MM-SPWP1P』2980円

ワイヤレスか、ケーブル付きか、はたまた防水タイプか。どんなシーンで使うかをよく考えて素敵な音楽ライフを満喫してくださいね!

答えてくれた人

西川由美子(にしかわゆみこ)総合家電アドバイザー&ライター

雑誌やWebなどで家電のレビュー記事を主に担当。家電は毎日の生活に欠かせないアイテム。日々の生活を楽しく快適にするにはどんなモデルを選べばいいのか、女子目線でめった切りします!