ライフスタイル 仕事が忙しくて掃除機をかける時間がありません。留守中に掃除ができるロボット掃除機は便利そうですが、ワンルームでも使えますか?(27歳・Mika)

A付属品が少なくて収納に困らないモデルや、狭いエリアもスイスイ入り込める小型モデルがイチオシ。メーカーごとの特徴を踏まえれば、好みの1台が見つかりますよ。

■ロボット掃除機のパイオニア的ブランド

ロボット掃除機といえば、アイロボットの『ルンバ』を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。『ルンバ』は、軍事用ロボットの技術などを応用した掃除機で、家具の位置など状況判断をこまめにしながらきれいにしてくれます。1か所あたり平均して4回通って掃除をするので、部屋の隅や壁際、椅子の廻りなどもキレイに掃除できます。

『ルンバ620』(写真1)は、付属品を最小限に抑えたシンプルモデル。付属品をしまうスペースに困ることもありませんから、ワンルーム暮らしの女子にオススメです。

roomba620
(写真1)『ルンバ620』オープン価格(実勢価格約4万7429円)

最新モデル『ルンバ880』(写真2)は、従来に比べて約5倍の吸引力を誇るプレミアムモデル。複数の部屋を順番に自動で掃除してくれる機能もあるので、LDK暮らしの人は要チェックです。

roomba880
『ルンバ880』オープン価格(実勢価格約7万6000円)

1 2 3