ライフスタイル タブレットに興味があるのですが、サイズや値段が全然違うので、どれがいいのか迷います。何を基準に選べばいいのでしょうか?(30歳・HARUKO)

AタブレットはノートPCよりも軽くてモバイルしやすいデバイス。搭載OSによって機種がかわってくるので、今回はOS別に代表的なモデルを紹介していきましょう。

■ 仕事でも使いたいのなら、Windows搭載モデル!

Microsoft『Surface Pro3』(写真1)は、7月17日発売の新モデル。12インチの画面を搭載し、カバーも含めて重さは何と約1kg。Windows 8.1 Proを搭載しているので、ワードやエクセル、パワーポイントなど、仕事でよく使うソフトが利用できます。

SurfacePro3_Web
(写真1)Microsoft『Surface Pro 3』12万744円(税込)から。キーボード付きの専用カバーは別売り1万4018円(税込)。

キーボード付きのカバーはマグネット式で、画面にカチッとセットするだけ。カバーを後ろにたたむとキー入力が無効になり、カバーで画面を覆うと画面がオフになるので、ミスタッチが防げるのも便利です。
さらに、画面を支えるキックスタンドは、写真下のように様々な角度で角度を調節できます。

SurfacePro3kickstand_Web

そして、手書きで文字や絵が描けるペンも付属。会議中に手書きでメモをとったり、画面に文字や図形を書きながらプレゼンをすることも可能です。

1 2 3