ライフスタイル 外出自粛でも恋愛をあきらめない!マッチングアプリ各社の「オンラインデート」プランを徹底比較してみた

前ページでご紹介したのは、マッチングのキーワード検索で“オンラインデート”に関するキーワードが追加されているアプリ。そのほかにもさまざまな機能を搭載したアプリがありました。

■『タップル誕生』

「趣味でつながる婚活サービス」がキャッチフレーズで、まずは自分の趣味や興味があることを登録。同じ趣味の人とマッチングできることに特化している。複数デートが前提のマッチング機能「みんなでおでかけ」や、マナーを守ってお相手を尊重した行動を継続することで数値が上がる「あんしんスコア」を導入するなど、さまざまな試みを行なっている。(※iPhoneの詳細はこちら Androidの詳細はこちら

4月1日より自宅にいながらビデオチャットなどの機能を利用する、オンラインデートを推奨したおでかけプランを公開。複数デートのマッチング機能「みんなでおでかけ」にて「ビデオチャットしながら映画を観よう」「ビデオチャットしながら飲もう」といったプランが続々登場しています。同社によると、オンラインデートを通して成立した累計マッチング数は公開1週間で1万組を突破したそう。

映画や飲み会などのフックがあると、参加するハードルも下がりそうです。

 

■『Pairs』

年齢、居住地、身長、職業などの基本的なステータスだけではなく「結婚への意思」「お酒」「タバコ」といった細かい項目まで検索を設定することが可能。ほか約10万のコミュニティを通じて、条件や趣味、価値観の合う人とつながりやすくなっているが、現在外出自粛にあわせて「おうちでのんびりゲーム」といった巣ごもりコミュニティも続々登場している(※iPhoneの詳細はこちら Androidの詳細はこちら

4月20日より、マッチングした相手とアプリ内でオンラインビデオ通話が楽しめる新機能「ビデオデート」がスタート。マッチングした相手と3往復以上メッセージのやりとりをすると利用することができます。ビデオデートははじめての利用に対する不安を考え、制限時間が設けられているのも特徴的。個人情報を交換する必要がなく始められるのも安心です。

 

■『Dine』

気になる人と「会うこと」にフォーカスしたマッチングアプリ。毎日オススメの相手とその人が行きたいお店が紹介され、気になる人がいたらリクエストを送って相手が承認したらデートが成立します。お店は編集部が独自にピックアップした、デートに最適な人気店が中心です。(※iPhoneの詳細はこちら Androidの詳細はこちら

普段は「会うこと」にフォーカスしていますが、4月15日よりオンラインデートのシステムがスタート。「オンラインレストランDine」という仮想レストランをアプリ内にオープンしており、利用者はこのレストランで気になるお相手をオンラインデートに誘える仕組みとなっています。オンラインレストランを予約すると、予約時間より「入店」可能に。実際に各自でドリンクやフードを用意しつつ入店すると、遠く離れたお相手とまるで同じ空間にいるかのような会話をビデオチャットで楽しむことができます。

 ☆☆☆

恋愛によるデートは不要不急の外出ではありません。だからといって恋愛や出会うことを完全に自粛するのではなく、オンラインという新たなツールを通じて可能性を模索する……そんなユーザーと各アプリの試みを応援したいものです。そしていつか心置きなく出会ってデートできるまで、どうにか頑張りたいところです。

1 2