ライフスタイル 初診でも使えるインターネットを通じた「オンライン診療」。主要のアプリではこんなことができる!

ルナルナ、LINEもオンライン診療が可能に

オンライン診療が利用できるのは、専門のアプリだけではありません。実は堅実女子にもおなじみの生理日・排卵日予測アプリ「ルナルナ」、そしてあの「LINE」でも、現在オンライン診療ができることをご存じでしょうか?それぞれ、現在できることをご紹介します。

『ルナルナ』(※iPhoneの詳細はこちら Androidの詳細はこちら

「ルナルナ」では、婦人科受診をサポートする「ルナルナ メディコ」の新サービスをスタート。こちらを導入している婦人科の場合、ルナルナに記憶されている生理日や基礎体温のデータをもとにオンライン診療が可能になる。ただし初診は原則として医療機関への受診が必要で、来院時に次回予約のオンライン診療が許可された場合のみ。医師と直接オンライン診療の実施日時を決めれば、医療機関が予約手続きを行う。薬の処方がある場合、最短翌日で薬または処方箋が自宅に届くそう。

『LINE』(※iPhoneの詳細はこちら Androidの詳細はこちら

オンライン診療サービス「LINEドクター」を11月にスタート。クリニックの検索や予約はもちろん、LINEビデオ通話による診察やLINE Payの決済まで、全てLINE上で完結できる仕組みになっている。現在は登録医療機関を募集している最中ですが、その際の初期費用・月額費用すべて0円。およそ8400万人を抱えるLINEとあって、かなりの登録数となることが予想される。

これから冬になると、インフルエンザの流行も予測されます。さらに新型コロナウイルスの終息の目途もたっておらず、この冬はどちらの予防にもつとめなくてはいけません。今まで以上に医療機関へ受診する機会が増える一方、そこでの感染リスクも心配です。だからこそぜひオンライン診療を活用し、この冬を乗り切りましょう。

病院の待合室で風邪が悪化する……みたいなこともオンライン診療なら防げます。
1 2