ライフスタイル 【アプリ見せて見せて】年収350万円で年170万円貯める節約女子恵子さんのスマホ

本棚を見ると、その人がどんな人間かが分かるといいます。それは、スマホの中のアプリも同様。そう、アプリを見れば生き方も分かってしまう時代なのです。

今回は収入の約半分を貯金しているという節約上手なOL恵子さん、25歳。海外ウェディング&盛大な披露宴に憧れ、結婚資金を貯めるために貯金を始めたという彼女。でもまだお相手は探し中だとか。

彼女が節約に目覚めたのは、1年前に別れてしまった彼と結婚を意識し始めた時だとか。いつでも結婚できるようにと始めた貯金でしたが、何度かすれ違いがあって彼とは破局。結局、新しい相手ができぬまま、結婚資金だけが溜まる形となっているみたい。ではさっそくアプリを見せてもらいましょう!!

Screenshot_2016-05-11-16-53-10

アプリがたくさん! 毎日利用しているアプリがほとんどだとか!!


アプリがたくさん入っていますが、おすすめは?

「生活費のムダを省くために利用しているのが、家計簿アプリ。最初は『貯まるメモ』を使っていました。キャラクターもかわいいし、「ゆめ貯金」という目標設定ができるので、モチベーションもあがってとてもよかったのです。でも最近は『ReceReco』という無料家計簿に切り替えました。理由はレシート撮影の便利さを知ったから。面倒くさがりの人にはこちらがおすすめかも!」

Dr.Wallet』も入っているけどこれも家計簿アプリ?

「これは友人に勧められてダウンロードしたんですけど、『ReceReco』を使い始めていたから結局使わず(笑)。入れっぱなしにしてました……アンインストールしないといけませんね」

他に節約のために利用しているアプリはありますか?

「買い物の時によく使うのが『Shufoo!』。近くのスーパーやドラッグストア、ホームセンターなどのセール情報やキャンペーン、クーポンなんかも手に入るので絶対にお得です。あとは料理の時に欠かせない『クックパッド』。実は近所のお店の「特売情報」が入手できたり、節約レシピが多く載っているのでかなり活用していますよ!

ニュースや2chまとめの記事を読んでシェアするだけでポイントがもらえる『Pointreader』もなかなか使えます。地道にAmazonのクーポンコードに代えてお小遣い稼ぎしています。

他にも『マクドナルド』や『ユニクロ』のアプリもお得なクーポンを使ったり、特売情報を得るためによく利用しています。それからAndroidなら入れておきたいのが『Y!スマホ最適化』アプリ。携帯の充電が長持ちして、重くなったファイルも圧縮し、最適化してくれます」

「節約女子」と言うとすごくがんばって生活しているイメージですが、実際はどうですか?

「ケチケチ生活して苦しい、不幸な女子というイメージを持たれそうですが、実際はきちんと贅沢もするし、そこまでハードに節約していないので全然苦しくありません。いまはここで節約して。あれをしようと目標を設定して楽しんでやっています。『じゃらん』や『食べログ』はたまの贅沢をするためのアプリですね(笑)」

年収350万円で年間170万円貯めたってやっぱりすごいですよね! 何か工夫したことはありますか?

「ざっくり予算を決めてその範囲内で支出をおさめるようにしています。毎月の支出の内訳は、家賃が7万円、光熱費などが2万円、携帯代などの通信費が1万円、食費が月2万円、ファッション・交際費などが月2万円……これでだいたい14万円/月、1年で168万円。あとはレジャー費などで年間12万程度使えます。こう考えると、けっこう余裕があるんですよ! でもこれ、独り身だからできる生活なのかな~。彼氏がいる時は交際費やファッション代に+数万円かかっていたかもしれませんね」

1 2