ライフスタイル 【アプリ見せて見せて】メーカーに勤めて15年、2歳と4歳の子育てに奮闘するワーキングママ・直子さんのスマホ

本棚を見ると、その人がどんな人間かが分かるといいます。それは、スマホの中のアプリも同様。そう、アプリを見れば生き方も分かってしまう時代なのです。

今回は、自動車メーカーに勤める37歳のワーキングママ・直子さんのスマホを拝見。ただいま2歳の男の子と4歳の女の子の育児に奮闘中なんだとか。「会社勤めしているから、とにかく毎日時間との闘いで……子どもがいる時間に家事をしないといけなくて、ついついスマホに子守りを頼ってしまうんです(笑)」という直子さん。ホーム画面には毎日使っている育児アプリがたくさん揃っていました。

0805apri1

子供用のアプリが並ぶホーム画面を拝見!

かわいいアイコンがいっぱい! よく使うアプリはどれですか?

『Yahoo!乗り換え案内』『NAVITIME』は通勤に欠かせないアプリ。時短勤務をしているにもかかわらず、意外と出張が多いため、いかに最短で楽に移動できるかが勝負なんです。

そして移動時間には『KIDSNA』『クックパッド』をよく見ています。『KIDSNA』はママのための情報サイトで、親子のファッション、お出かけ情報、習い事情報などをチェックしています。今の時期だと「子どもが楽しめるお出かけ情報」や「おすすめ習い事体験談」などが役立ちました。『クックパッド』は毎日夕食のメニューを検討する際に使っています。昼間は子育てができていないので、せめて食事ぐらいはきちんと作らないと!と思い、素早く作れて、栄養バランスがよいメニューを作る努力をしています。

ついつい貯まってしまう写真や動画は、『wellnote(ウェルノート)』という家族だけのSNSで保存しています。容量が無制限だし、家族限定で共有できるので安心です。『アリスeスマイル』は写真スタジオのアプリ。お宮参り、七五三などのイベントの時に利用しているのですが、このアプリから撮影予約や注文ができて便利ですよ。

あとは『LINE』『Facebook』でママ友や同期と連絡や情報共有を。『Ameba』はモデルや芸能人のおもしろブログをチェックするため。マメ知識など、意外と役立つ情報が多いですよ。

子ども向けアプリでおすすめは何ですか?

『おにから電話』って知っていますか? これ、ママ達の間では相当メジャーなアプリなんですが、言うことを聞かない時に使うママのお助けアイテム。鬼やおばけから電話がかかってくるというアプリなんです。普段は「言うこと聞かないと鬼がくるよ~」とか言ってもなかなか効果がないのですが、実際に電話がかかってくると本当に怖いみたいで……。うちの子は効果てき面。1度このアプリを使ったら、そのあとは「また鬼から電話がくるかもよ~」というだけですぐに言うことを聞くようになりました(笑)。でもママ友の中には、子どもが恐がり過ぎて夜泣きいたり、おもらししちゃった子がいるので、トラウマにならない程度に使わないといけませんね(笑)。

あとはゲームのアプリですか?

そうですね、あとはゲームが多いかな~。『ごっこランド』はケーキ屋さん、歯医者さん、ガソリンスタンド店員など、いろんな職業体験ができるなりきりごっこ遊びアプリです。そして家族や友達とみんなで楽しめるのが『間違い探しランド』。この2つは上の子がよく遊んでいます。

下の子には『はらぺこあおむし』という絵本のアプリ『はらぺこあおむし』。自分であおむしに食べ物をあげたり遊んだりして育てて行くのですが、これがすごくカワイイ! エリック・カールの世界に癒されます。そして男の子に人気なのが『電車が動く!走るお絵かき 』というアプリ。指で画面をタッチすると線路が書けて電車が走るというお絵かきアプリです。

課金アプリもありますか?

課金アプリでは『おんぷちゃん』を入れています。音符や音階をゲームで覚えるアプリ。ピアノを習い始めた上の子のために使っています。『Hi Simajiro』は課金というか会員限定のアプリ。幼児の英語通信講座の会員が使える限定アプリで、ゲームや動画が見られます。習い事の復習などって、本当は子どもの隣に座って、ゆっくり付き合ってあげるべきものなのでしょうが、なかなか時間がなくて相手ができないので……、こんなところでもアプリに頼ってしまっているんですよね。 

限られた時間の中で育児をしている直子さんならではセレクト! 拝見させていただきありがとうございました!! 

1 2