ライフスタイル 【法律相談】うつで会社に通えないのに、「出てきて」という会社にどう対処すればいい?懲戒解雇を避けるには?立花美由子さん(仮名・29歳・IT関連会社勤務)

A医師の診察を受け、まずは休養してみてはいかがでしょうか。

弁護士・柳原桑子先生が、堅実女子の相談に応える連載です。今回の相談者は立花美由子さん(仮名・39歳・IT関連会社勤務)。

ブラック企業な会社に10年勤務していたら、うつになりました。ある朝、起きて会社に行こうと思っているのに、足が全く動かなくなり、会社のことを思うと強烈な吐き気に襲われたのです。

その前日、私が採用した新卒が4人同時に辞めてしまい、『新卒一人採用するのに、いくらかかっていると思っているんだ。お前のせいだ』と社長に叱責されました。

4月からこの6か月間、社長の防波堤となり、新卒たちを守ってきました。ただでさえ多い仕事の上に彼らの仕事を抱え、彼らを教え、飲みに誘って自腹でオゴり、誕生日プレゼントを上げた子もいたんですよ。それなのに、辞めてしまった。裏切られた気持ちでいっぱいです。

そこに社長から叱責が重なって、昨晩は耳が聞こえなくなりました。その喪失感もあって、昨日はどうやって帰ってきたのかわかりません。

1日休んで、2日目からは母が来てくれましたが、ほぼ寝たきり状態。それなのに、社長からはガンガンに電話がかかってくる。10日間休んで、社長には『もう行けません』と言いました。

『それでも来い』と怒鳴って出社を強要してきます。自己都合で退社しようとしているのに、懲戒解雇する可能性も考えられます。

無難に会社を辞めるには、どうすればいいのでしょうか」

弁護士・柳原桑子先生のアンサーは……!?

1 2

Ranking

Information