ライフスタイル 【法律相談】隣人が外廊下に干していた高級傘を破壊……弁償する必要はある?見延紗栄子さん(仮名・35歳・外資系電子メーカー勤務)

弁護士・柳原桑子先生が、堅実女子の悩みに答える連載です。今回の相談者は見延紗栄子さん(仮名・35歳・外資系電子メーカー勤務)。

「今、賃貸マンションに住んでいます。先日、廊下に干してあった、高級傘を蹴って壊してしまいました。どうも高いモノだったようで、2万円の請求書がポストにはいっていたのですが、支払い義務があるかどうか知りたいのです。

傘は、隣の家の奥様のものです。先週の日曜日、マンションの外廊下に干してあったのですが、これを蹴って壊してしまったんです。酔っぱらっていたし、深夜だったので翌日に謝りに行きました。

すると『買ったばかりなので、同じものを買って弁償してほしい』と言われました。『どこで買えるかわかりません』と伝えると、ドアをバンと目の前で閉められました。

そしてその翌日、ポストに2万円の請求書が入っていたのです。これは払う義務があるのでしょうか。私はそそっかしいというか、ついうっかり人のものを壊したり、汚したりしてしまうのですが、私のような性分の人が知っておいた方がいいケースがほかにもあれば教えてください」

弁護士・柳原桑子先生のアンサーは……?

1 2