ライフスタイル 【法律相談】結婚10年、リモートワークで自宅にいる夫がDVを……どうすればいい?

A暴力を振るわれた「証明」を残すことが大切です。

弁護士・柳原桑子先生が堅実女子の相談に応える本連載。今回は、大高咲織さん(仮名・39歳・IT関連会社)からの相談です。

「大学の同級生だった夫と結婚して10年になります。夫は結婚してから海外勤務も多く、あまり会えないこともあったのですが、ずっと良好な夫婦関係だったと思います。

しかし、今回の新型コロナウイルス感染拡大によるリモートワークで一転、夫婦で一緒に家にいるようになり、夫がさまざまな不満を言うようになりました。最初は、私の言動にちょっと気に入らないことがあると怒鳴っていました。その後、私のキーボードのタッチ音が気に入らないと壁を叩くようになりました。

リモートワークも1か月近くなり、今では私の髪をつかんだり、顔や体を殴るようになりました。

現状、回を追うごとにエスカレートしており、離婚を考えています。

その日の仕事が終われば、優しい夫なのですが、昼間に何か気に食わないことがあると、暴力スイッチが入るのです。それが怖くて、夜も別の部屋に寝ているのですが、先日は寝込みを襲われました。

もし今回離婚をするなら、慰謝料をガッツリもらいたいのですが、その場合の証拠はどのように残していくのがベストなのでしょうか」

弁護士・柳原桑子先生のアンサーは……!?

1 2