ライフスタイル 【法律相談】アイドルの誹謗中傷をTwitterでつぶやいても、削除すればセーフ?それともアウト?中村明絵さん(仮名・26歳・IT関連会社勤務)

A誹謗中傷に該当し、不法行為に該当する可能性があります。

弁護士・柳原桑子先生が、堅実女子の相談に応える連載です。今回の相談者は中村明絵さん(仮名・26歳・IT関連会社勤務)。

「いま、芸能人への誹謗中傷が問題になっていますが、私もあるアイドルと芸能人に対して、Twitterで書き込みしまくっています。

匿名なので、身バレ(身元がバレること)はしないと思うのですが、相手がIPアドレスの開示を請求し、身元が特定されたらアウトかなと心配しています。

直接的に『殺す』とか『死んでください』とかはないので、大丈夫だと思うんですが……心配なので例をつけます。

『あなたの行動は決して許されることではない!消えてしまえ!!』

『本当にバカなんですね』

『いいかげん、Twitterもやめてもらえません?』

『早く降板すればいいのに』

『ブスの時点で負け組』

他の人の書き込みにはもっと悪意があるものが多いのですが、最終的にはアカウントごと削除すれば、バレませんよね?特に訴えられてもいないし……。

Twitterって、書いているうちに止まらなくなってしまうんです。ゲスな言葉がポンポン沸いてきて、それをつぶやかずにはいられなくなります。

まあ、私みたいな人はいっぱいいるし、有名税みたいなものですよね。だってアイドルとかって、いっぱいお金をもらっているし。私のささやかな楽しみだし、止められるとも思えないので。でも最近の流れ的にちょっとビビッているので、教えてください」

弁護士・柳原桑子先生のアンサーは……!?

1 2