ライフスタイル 【法律相談】「夫は盗撮犯かもしれない」PCにあった膨大な写真に、妻はどうしたらいい?佐藤裕子さん(仮名・42歳・契約社員)

A盗撮は犯罪です。今後のことは話し合いを重ねるしかないと考えられます。

弁護士・柳原桑子先生が、堅実女子のお悩みに答える連載です。今回の相談者は佐藤裕子さん(仮名・42歳・契約社員)です。

「結婚して3年になる夫の相談です。

夫とはマッチングアプリで出会いました。超大手企業という安定性と、私の父と同じ超名門大学を出ており、親近感もありました。経済や世界情勢に明るく、考え方もリベラルで、男尊女卑的な感覚もない。見た目の清潔感もあり、私の方が夢中になってしまいました。

彼はバツイチで、前の奥さんとは、相手の浮気が原因で別れたと言っていました。今、奥さんは別の男性と結婚して、中学生の子供が2人いるそうです。

それなりに年齢は重ねていますが、子供を諦める年齢でもなく、妊活もしています。私も夫も、男女関係に強いほうではないですが、夫はとても協力的です。

本当に幸せな毎日が続いていたのですが、今回のコロナで私にもリモートワーク用のPCが必要になり、夫が昔使っていたPCを貸してもらうことにしたのです。詮索するつもりはなかったのですが、画像ファイルを開いたら、グラビアモデルの個人撮影会と思しき画像が。手先が冷たくなって痺れるくらい驚き、夢中で深い階層にあるフォルダを開いたら女性との行為画像も。そして、もっとも新しいものは、エスカレーターでの女性の下半身の盗撮画像でした。これは激しいショックでした。画像は5年分で、5000枚以上ありました。盗撮の犯罪の罪の重さと、妻としてすべきことを教えてください」

弁護士・柳原桑子先生のアンサーは……!?

1 2