ライフスタイル W不倫していた上司と別れ話がこじれています。大橋理恵子さん(仮名・35歳・広告代理店勤務)

A第三者を交えて話し合いの席を設けることが解決の近道かもしれません。

堅実女子のお悩みに、弁護士・柳原桑子先生が答える本連載。今回のお悩みは、大橋理恵子さん(仮名・35歳・広告代理店勤務)

「独身時代から上司と付き合っており、結婚してから3年間も、その関係は続いています。いわゆるダブル不倫ってやつです。

上司と関係が始まったのは、10年前で私が25歳のときでした。仕事で不安定だった時期に、あれこれ相談しているうちに、男女の関係に。20代後半は、私も離婚して、一緒になろうかと思い詰めたこともあります。

上司に『奥さんと離婚して、私と結婚してほしい』と伝えたら、上司は、”お互い大人なんだから、家庭を大切にしよう”と、私の申し出を断っています。

私が結婚してからは、お互いに気が向いた時にデートするゆるーい関係が続いています。ただ、このコロナ禍で、上司が実は仕事がデキない奴ということが露呈し、以前よりもカッコ悪くなって、私に依存するようになったんです。恋愛が覚めてみれば、ただのキモいオッサンです。だから、誘われたときに断ったんです。そして、別れたいと上司に伝えたら、『旦那にバラす』と言われました。 この場合は、どのようにすればいいのでしょうか。身勝手なこととはわかっていますが、どうしていいか教えてください。

きっと上司は私の家の場所も知っているので、ストーキングのようなことをしてくるかもしれません。

実際に、上司は夫の会社に、私との関係をほのめかす手紙を送ってきました。夫は弁護士に相談しようと言っていますが、今後どうすればいいのでしょうか」

弁護士・柳原桑子先生のアンサーは……!?

1 2