ライフスタイル 【法律相談】優しかった夫が退職でDVをふるうように…、慰謝料請求をふまえて離婚するには?

弁護士・柳原桑子先生が堅実女子の相談に応える連載です。今回は、佐藤奈々さん(仮名・34歳・派遣社員)からの相談です。

「同じ年の夫と結婚して8年になります。子供はおらず、お互いに居心地がよく、優しい人なので、安心して過ごしていました。

ところが、5月に夫が体調を崩して入院しました。幸い新型コロナウイルスではなかったのですが、2週間後に出社したところ、社内いじめの標的になってしまいました。モラハラ上司の攻撃や、同僚からの「コロナじゃねーの?」という心無い発言などから仕事に行けなくなり、1か月の休職の後に退職しました。これ見よがしに消毒液を使われたり、『こっちにくるな』などと言われて、優しい夫は耐えられなかったのでしょう。

それから数か月間、家で休養をしています。彼は生活費を出さず、私の給料で生活しています。その頃から、ちょっと気に入らないことがあると怒鳴ったり、壁を叩くなどしていましたが、最近は顔や体を殴るようになりました。

『給料が安いオマエが病気になればよかったんだ!』などと言ってきて、手に負えません。

もともと、気に入らないことがあるとモノに当たったり、私に対して何時間もグチを言うところがあったのですが、退社後はひどくなりました。仕事に行くのを邪魔されることがあり、帰ってきてチェーンをかけられていることも。

だから私は今、離婚を考えています。調子がいいときは優しい夫なのですが、何か気に食わないことがあると、血がでるまで暴力をふるってきます。もう、我慢の限界です。

もし今回離婚をするなら、夫を裕福な彼の実家にリリースし、慰謝料をガッツリもらいたいのですが、その場合の証拠はどのように残していくのがベストなのでしょうか」

弁護士・柳原桑子先生のアンサーは……!?

1 2