ライフスタイル 【法律相談】マンションの廊下に置かれた魔よけの置物を壊してしまった…、弁償する必要はある!?新田亜由さん(仮名・36歳・化学メーカー勤務)

Aマンションの管理会社に間に入ってもらい、交渉してみてはいかがでしょうか。

弁護士・柳原桑子先生が、堅実女子の相談に応える連載です。本日の相談者は、新田亜由さん(仮名・36歳・化学メーカー勤務)です。

「先週の日曜日、マンションの外廊下に置いてあった、隣の家の魔よけの置物に、買い物袋がひっかかって倒して割ってしまいました。

置物は高さ30センチくらいで、よくわからない生物の形をしている陶器製で、ちょっと怖い感じの置物なんです。もちろん、謝りに行ったら、3万円を払ってほしいと言われてしまいました。もともと10万円以上のものだとかで……これは払う義務があるのでしょうか。

私はそそっかしいというか、ついうっかり人のものを壊したり、汚したりしてしまうのですが、私のような性分の人が知っておいた方がいいケースがほかにもあれば教えてください」

弁護士・柳原桑子先生のアンサーは……!?

1 2