ライフスタイル パチンコとソシャゲにダブルでハマった彼の借金問題の不安を解決したい塚本美知佳さん(仮名・34歳・アパレル勤務)

A彼と問題解決に向き合えるかどうかが、今後の課題になりそうです。

弁護士・柳原桑子先生が、堅実女子のお悩みに答えるこの連載。今回の相談者は、塚本美知佳さん(仮名・34歳・アパレル勤務)です。

「結婚を前提に3年間同棲している彼(38歳・機械メーカ勤務)が、ソーシャルゲームに夢中です。

コロナを機に、たまに行っていたパチンコに行けなくなり、ソーシャルゲームに課金するようになりました。

彼の勤務先は輸出が多い製造業なので、給料が激減。それなのに、月に数万円の課金しています。スマホばかり見ているから注意すると「これしか俺の楽しみはない」と怒ります。彼と結婚を意識して同棲まで始めたのに、まさかこんなことになるとは思いませんでした。

もともと、見栄っ張りで借金癖がありました。今も実家からもお金を借りているようで、私からもちょいちょいお金を借りています。今までの総額を計算すると、100万くらいになりそうです。

パチンコ店が再開されてからは、ゲームを止めるのかと思っていたら、パチンコと両方やっており、借金はかさんでいるようです。

そんなことをされても彼と別れられないんです。今でも好きなのですが、別れたほうがいいのでしょうか。 あと、もし結婚してしまった場合、彼の借金は、私が支払う義務があるのでしょうか。そして彼に貸した100万円は戻ってくるのでしょうか……」

弁護士・柳原桑子先生のアンサーは……!?

1 2