ライフスタイル 微妙な関係の男友達が、私の婚約後に豹変……対策方法を教えて【法律相談】今回の相談者は、山中鈴美さん(仮名・25歳・不動産関連会社勤務)

堅実女子の悩みに、弁護士・柳原桑子先生が答えてくれる連載です。

今回の相談者は、山中鈴美さん(仮名・25歳・不動産関連会社勤務)。

「1年半交際している5歳年上の彼と婚約しました。プロポーズされた瞬間は、人生で一番うれしかったです! 

今の彼に片思いしている間、男友達に相談に乗ってもらっていました。男友達は高校時代からめちゃくちゃ女の子にモテているのに、なぜか私になついてきた人で。見た目も悪くないし、頭もいい人で、周囲の友人は私たちが付き合うと思っていたようなのですが、なかなかそこまでは踏み込めず……。

ずっと付かず離れずの関係で、お互いの実家に遊びに行ったり、そこそこ仲はいいままでした。

その彼に私がプロポーズされて婚約したことを伝えると、突然怒り出したのです。てっきり喜んでくれるかと思ったら、”結婚を妨害する”と言ってきました。
私はかつて、その男友達のことを好きになっていた時もありましたが、“俺は誰とも結婚する気がない”と何度も言っていたので、諦めたんです。

その後今の彼に出会い、その男友達の助言を受けて猛プッシュしたんです。

男友達は、私とかつて男女の関係になったことがあったことを持ち出して、“絶対に許さない”と言ってきました。それは昔のことですし、もちろん今の彼と同時進行したことはありません。

ただ、今の婚約者はとてもしっかりした真面目な人で、私が特定の恋人ではない友達と男女の関係になるような女だと知られてしまったら、婚約破棄されないかが心配です。

それ以上にキレると怖い男友達が、何かしてこないかも心配。私はどうすればいいのでしょうか」

弁護士・柳原桑子先生のアンサーは次のページへ

1 2