ライフスタイル 婚約者のすべてを知りたいために、尾行と元カノ特定を続けるアラサー女子はストーカー?【法律相談】今回の相談者は、瀧澤かおりさん(仮名・27歳・IT関連会社勤務)

堅実女子を取り巻くトラブルに、弁護士・柳原桑子先生がアンサーする本連載。今回の相談者は、瀧澤かおりさん(仮名・27歳・IT関連会社勤務)

「もともと私は、人に対する疑いの気持ちが強い気質です。特にコロナ禍で時間があるので、婚約してから3か月になる彼のことが気になってたまりません。彼とはオンライン合コンで8か月前に知り合い意気投合しました。彼の年齢が35歳ということもあり、早々に婚約しました。

久しぶりに好きになった人だし、婚約もしたので、ホントに夢中になってしまいました。

私は好きになると、相手のすべてが知りたくなり、家に行ったり、会社帰りの彼を尾行したりしてしまうのです。

SNSもすべてチェックし、友人関係も調べます。そして、コメント歴などを見て、元彼女を特定。するとどんな人か知りたくなって、彼女が勤務する会社に行ったりしてしまうのです。ただ、これはすべて「彼のことを知りたい」というだけで、一般的なストーカーとは異なると思っています。

が、先日、仲のいい友達にそのことをうっかり話したら「それってストーカーだよ、バレたら訴えられるよ」と言われてしまいました。バレたら本当に「ストーカー扱い」されてしまうのでしょうか。

【弁護士・柳原桑子先生の回答は次のページへ】

1 2