ライフスタイル 5年同棲、婚約中の彼に借金が発覚。婚約解消できる?【法律相談】今回の相談者は、河合聡子さん(仮名・34歳・派遣社員)

弁護士・柳原桑子先生が、堅実女子のお悩みに答える連載です。今回の相談者は、河合聡子さん(仮名・34歳・派遣社員)。

「5年前から同棲している彼は、欲しいものが我慢できない性格です。彼の金遣いが荒いことを知っていたので、当初から家計は別々にしていました。

それ以外はとてもいい人で、そろそろ結婚しようかなと、1年前に正式に婚約。コロナ禍が明けて、結婚式ができるようになったら、入籍する方向で話が進んでいます。

婚約と同時に、私の念願だったマンションを購入することにしました。彼がローン返済を、私が生活費を支払うというのが当初の約束だったのです。

というのも、マンションの頭金は私の祖父の遺産で支払ったので、うちの親から“けじめとして、毎月のローンは相手に払ってもらいなさい”というアドバイスに従いました。

最初は彼が払っていたのですが、半年もたたないうちに払わなくなりました。1年経った今では、彼は毎月の給料をキレイに使い果たしてしまい、私が月7万円のローン返済と生活費を支払っています。

マンションを買ったら生活がラクになると思っていたのに、毎月住宅ローンの返済と生活に追われるストレスで、湿疹が増えたり、白髪が増えたりしました。それなのに彼は“そろそろ式ができるよね。うちに貯金はいくらあるの?”とか聞いて来るんですよ。

そんな毎日を過ごす中、彼に借金があることもわかりました。これを機に婚約解消をしたいと考えていますが、彼は婚約解消に絶対に反対してくると思います。先日浪費について話し合ったときも、“今後は気を付けるから”と泣いてすがったこともありました。私も一人になるのは怖いし、彼に対して愛情も残っていますが、今のうちに別れたほうが、後々いいような気がするのです。

婚約はして、夫婦同然の生活をしていますが、私の両親の反対もあって入籍はできていません。5年間、ずっと一緒に住んでいて、いわゆる事実婚状態なのですが、この場合、彼の借金は関係解消の正当な理由として認められるのでしょうか。

もし、そうなった時、有利に婚約解消を進めるための方策を教えてください」

柳原桑子先生のアンサーは次のページへ

1 2