ライフスタイル リモートワークのサービス残業、どうにか会社に認めさせたい【法律相談】今回の相談者は、重田裕子さん(仮名・27歳・IT関連会社勤務)。

弁護士・柳原桑子先生が堅実女子の悩みに応える連載です。今回の相談者は、重田裕子さん(仮名・27歳・IT関連会社勤務)。

コロナ禍のテレワークで仕事は増える一方。

「リモートワークになってから、収入が激減しました。というのは、なんといっても残業をつけにくいからです。

コロナ禍になってから、仕事は忙しくなり、企画書を書いたり、アイデアを出したりするようになりました。クライアントの都合で、夜22時から会議が入ることもあります。

外注している人の仕事のチェックなどもしなければならず、確実に仕事は増えているのです。

それなのに、家にいるから残業代をつけにくくて……。以前上司に相談したら、“みんなつけていないし、そもそも家だしね”と言葉を濁されました。

リモートになってからのサービス残業は、だいたい月に30時間を超えるくらいです。最近、転職を考えており、辞める前に何とかしたいのですが、 これを法律的に請求する方法はあるのでしょうか 」

弁護士・柳原桑子先生の回答は次のページへ

1 2