ライフスタイル 妊娠したら、退職勧告されました。これって違法ですよね玲子さん(36歳 会社員)

Aうっかり退職を承諾しないように気を付けてくださいね

弁護士・柳原桑子先生が、堅実女子の悩みの応える本連載。今回のお悩みはマタハラ(マタニティハラスメント)についてです。

「長い不妊治療を経て、やっと妊娠しました。期間は2年くらいかかり、検査などで有休と貯金を使い果たしています。

なんとか先日妊娠し、安定期に入ったので会社に妊娠を報告しました。そうしたら、“いつ辞めるの?”という冷たい返事が。上司は会社の創業メンバーである執行役員(48歳)で、結婚もせずに仕事に命をかけている女性です。

“だって、散々会社を早退して授かった子供でしょ? そんなに苦労してまで欲しかったんだから、仕事はやめて育てるのがスジってもんじゃないの?”と言われました。ウチの会社には一応、産休と育休制度はあるのですが、取得した人はいません。さらに会社も赤字が続いています。創立10年のネット関連会社です。

妊娠=解雇は違法ですよね。とはいえ、会社も業績が思わしくないので、リストラの嵐が吹き荒れています。どうもこのまま辞めさせられてしまいそうで、不安な毎日です。仕事と赤ちゃんは比べ物にならないくらい命は大切なのですが、お金を稼がないと命も維持できませんよね。正直、子どもはあきらめなくてはならないのかな……という恐ろしい考えが頭をよぎります。

こんな会社でも、私は産後復帰して働きたいと思っています。そもそもこの場合は、どこに相談に行ったらいいのか、私はどのようなことに注意すればいいのか、どんな法律で守られているのかが知りたいです。どうぞよろしくお願いします」

▶▶▶柳原桑子先生のアンサーは次のページへ

1 2