ライフスタイル コロナ禍で3社合併。新会社でのパワハラ環境の体調不良は労災申請できる?【法律相談】今回の相談者は、飯島幸恵さん(仮名・30歳・IT関連会社勤務)

堅実女子のお悩みに、弁護士・柳原桑子先生が答えます。今回の相談者は飯島幸恵さん(仮名・30歳・IT関連会社勤務)。

「私の会社はコロナ禍で業績が悪化し、3つの会社が合併しました。それまではアットホームで楽しくて、目標に向かって社員が頑張る会社で、労働環境はとてもよかったと思います。

しかし、3社合併により別の会社のようになってしまいました。うちの会社の業績はよくはなかったのですが、悪くもありませんでした。それなのに、合併された別の会社のルールが適応されて、労働環境が激変したのです。

かなりひどいノルマを押し付けられ、上司が高圧的に接してくるなど、かなりパワハラ的になりました。親会社から来た人が管理職になり、雑談を一切禁止。福利厚生で購入していたお茶も購入が取りやめられました。スケジュールも厳しく管理され、常に行動を管理されています。それまで9時から18時までがスケジュールで管理される範囲だったのですが、さらに伸びて、次から次へと予定を入れられ、休みを取る暇もありません。

私は管理部門なのですが、営業の同期はさらに締め付けが厳しくなっていました。行動は徹底的に管理され、お客様と雑談する時間もなくなり、契約更新件数も激減。その結果、離職率は15%を超え、会社の業績もダウン。

達成できないとパワハラめいたイヤミを言われることも多々あります。加えて経費の精算方法ほか、書類の形式などが変わりストレスで体調不良に。

パニックになったり、不眠がちになったりしています。会社も休みがちになってしまいましたが、こういったことは労災申請できるのでしょうか。そのために必要なことはありますか?転職したくても私の年齢では難しく、この会社に勤めていくしかないとは思っています」

弁護士・柳原桑子先生のアンサーは……?

1 2