ライフスタイル コロナ禍で3社合併。新会社でのパワハラ環境の体調不良は労災申請できる?【法律相談】今回の相談者は、飯島幸恵さん(仮名・30歳・IT関連会社勤務)

労働災害には、労働基準監督署の請求書を提出することにより、労働基準監督署において必要な調査が行なわれ、保険の給付が受けられます。

その内容は、療養補償給付(医療費)、休業補償給付、障害が残った場合は、障害補償給付などです。

精神障害の場合、外部からのストレス(業務または私生活等)と本人の対応力のバランスの関係が発病の原因となる場合があり、労災として認定されるのは、その発病が業務による強いストレスによるものと判断されるものに限られます。

精神障害の労災認定の要件は次のとおりです。

(1) 認定基準の対象となる精神障害を発病している

(2) 発病前概ね6か月の間に業務による強い心理的負荷が認められる

(3) 業務以外の心理的負荷や個体要因により発病したと認められない

あなたの身に発生した不眠などの諸症状については、個別事例ごとに具体的に検討されるので、あなたの会社の労働組合が機能しているなら、相談してみてはいかがでしょうか。もし組合がないようでしたら、労働基準監督署に相談に行くと言うのも、ひとつの選択肢です。

会社の合併から体調を崩し、出社できないこともあると言う。

賢人のまとめ

会社の労働組合、なければ労働基準監督署に相談し、保険適応になるかどうか相談するとよいでしょう。

1 2

賢人プロフィール

法律の賢人柳原桑子

第二東京弁護士会所属 柳原法律事務所代表。弁護士。

東京都生まれ、明治大学法学部卒業。「思い切って相談してよかった」とトラブルに悩む人の多くから信頼を得ている。離婚問題、相続問題などを手がける。『スッキリ解決 後悔しない 離婚手続がよくわかる本』(池田書店)など著書多数。

柳原法律事務所http://www.yanagihara-law.com/