ライフスタイル 上司のセクハラのせいで退職時期を早めました。自己都合退職を、会社都合退職にできるのでしょうか?アズミさん(32歳・メーカー勤務)

Aケースバイケースなので、会社都合退職を満たすかどうか判断を

弁護士・柳原桑子先生が堅実女子たちの質問に答える本連載。今回は、退職の相談をしていた上司に迫られてしまい、結果的に退職の時期を早めてしまったというアズミさん(32歳・メーカー勤務)の相談です。

「私より10歳年上で、結婚して子どももいる男性上司に退職の相談をしていたら、“ずっと好きだった。付き合ってほしい”と告白されました。
一応上司なので、失礼にならないようにと“奥さんいるじゃないですかー”と遠回しに断っていたのがアダとなり、その後、ふたりで会わないなど距離を置けば置くほど、言い寄ってくるようになりました。
“一度でいいから一緒に食事をしてほしい”とか“君の笑顔が最近見られないのが悲しい”などあまりにもキモい内容がくるように。やんわり断っていてはらちが明かないし、しつこいのでとうとう“本当に無理です”と正式にお断りしました。すると、長文のメールにて謝られました。それから話しかけられることはほとんどなくなったのですが、職場にいくのが気まずくなってしまい、予定よりも2か月早く退職することになってしまいました。確かに、退職は前々から考えていたことではありますが、次の仕事のスタート前に辞めざるを得なくなったのはこの上司のせい。不倫関係を迫るような上司の言動も退職を決意した理由のひとつです。
失業保険の受給も考えているので、このセクハラを理由に会社都合の退職にすることはできますか?」

退職を会社都合にできるのか……? 柳原桑子先生のアンサーは!?

1 2