ライフスタイル コロナ禍で家族が欲しくなり、妊娠するも彼が結婚を拒否…【法律相談】今回の相談者は、山田奈々さん(仮名・28歳・地方公務員)。

弁護士・柳原桑子先生が堅実女子のお悩みに答える連載です。今回の相談者は、山田奈々さん(仮名・31歳・地方公務員)。

「妻と別れて結婚する」と言ったのに…

コロナ禍で人生観がガラリと変わり、それまで全く興味がなかったのですが、自分の家族を作り、家庭を持ちたくなりました。

それまでは自分一人で十分だと思っていました。仕事も充実しており、毎日楽しく、全力で頑張ればいい結果につながって行く。音楽や旅行の趣味も楽しく、「子供ができたら、自由にはできないしな…」とか思っていたんです。

だからこそ、既婚者である彼との付き合いも7年も続いたんだと思います。彼は、10歳年上の元上司で民間企業に勤務しています。奥さんが超ワガママかつ嫌味な人なので、夫婦仲は険悪だと聞いていました。

コロナ禍のリモートワークでうちによく来るようになり、「彼と夫婦になれたらいいな」と思うようになりましたし、彼も「こういう穏やかな家庭のためなら、妻と別れる」と言ってくれていました。

それに、彼には子供がいません。何か月か前、彼がうちに来た時に「子どもが欲しい」とお互い合意をし、その後私は妊娠しました。もう6か月目に入っています。

彼も最初は妊娠を喜んでくれたのですが、だんだん様子がおかしくなって、私を避けるようになったのです。

先日「もう子供を産むしかないタイミングだから、そろそろ入籍して」と伝えたら、「妻の実家との関係もあり、認知はするが結婚はしない」ときっぱり言われました。

同意の上の妊娠なので、彼は結婚する義務があると思うのですが…。金銭的にバックアップする、と言っていますが、やはり私は家庭を作りたいのです。

弁護士・柳原桑子先生のアンサーは次のページへ

1 2