ライフスタイル 黒歴史やウソを言いふらす元同級生の同僚。法的な制裁を加えたい!【法律相談】今回の相談者は小黒優実さん(仮名・28歳・IT関連会社)です。

弁護士・柳原桑子先生が、堅実女子のお悩みに答える連載です。

今回の相談者は小黒優実さん(仮名・28歳・IT関連会社)です。

大人になってもいじめの加害者に萎縮してしまう

かつて、私は地元でいじめられっ子でした。今の常識では考えられないくらい、凄惨ないじめに遭っていたのです。

特に中学生の頃は太っていたし、家も貧しく、性格も暗くてひがみっぽくて、我ながら暗い子供だったと思います。

その後、必死で努力して東京の大学に入学し、ダイエットをしました。いわゆる“女子力が高くて優秀な女性”に慣れるよう頑張り、それを維持し、今の会社に入りました。

彼もいて、上司や同僚、後輩たちともうまくいっており仕事も順調でした。

それが、半年前に、地元で私のことをいじめていたボス格の女性が、うちの会社に転職してきたのです。

「あれ?ブタ実?」と私のことを昔のあだ名で呼びました。あれから15年近くも経っているのに、私もその時に昔の恐怖を思い出してしまい、動悸がするとともに、おどおどしてしまったのです。

その様子を見ると、後輩たちに私が太っていたことや、中学時代、男子に告白してバカにされたこと、不美人だった過去を面白おかしく話し始めたのです。

その後、話はどんどんエスカレートし、中絶したとか、ヤンキーだったとか、事実無根な内容まで含まれるようになっていました。

これをなんとか止めさせたいのと、彼女に法的な制裁を加えたいです。そのためにはどうすればいいのでしょうか?

弁護士・柳原桑子先生のアンサーは!?

1 2