ライフスタイル モラハラ夫と別居し、婚姻費用を請求したい!典子さん(40歳・派遣社員)

A別居しても生活費の請求は可能です。

弁護士・柳原桑子先生が堅実女子のお悩みに答えるこの連載。今回はモラハラ夫と別居したいけれど経済力がないという、40歳の派遣社員・典子さんです。

「今、プチうつを患っていて、思うように働けず年収は120万円です。だから、夫の経済力に頼って生活しています。でも、夫の度重なる浮気と、“うつだからって甘えるな”“トロいんだよ、ブス”などのモラハラが度重なり、今は別居したいと思っています。でも、私の実家は北海道で仕事もないので、帰るつもりもありません。お金はありませんけど、どうしても別居したいのですが、どんなことから始めればいいのでしょうか。今、夫から月5万円の生活費をもらっていて、それを少しずつ貯めて30万円はあり、家は借りられると思いますが、その後、家賃を払うなど生活がおぼつかなく……。別居しても離婚するまで生活費の請求ができると聞いたのですが、どうすればいいのでしょうか。別居すればうつも改善し、そこそこ働けるようになると思うんです」

 ☆☆☆

柳原桑子先生のアンサーは……!?

1 2