ライフスタイル シングルマザーの友人にプレゼントしていたものが、転売されていました。このお金を取り戻したいし、こういう行為は詐欺罪にあたりませんか?華子さん(38歳・証券会社勤務)

A詐欺行為に当たるかもしれませんが、立証は難しいでしょう。

弁護士、柳原桑子先生が、堅実女子たちの悩みの応える本連載。今回は、お金がないが口ぐせのシングルマザーの友人にプレゼントしたものについて、悩みを抱えている38歳・独身女性からの相談です。

「同じ年の友達がシングルマザーです。10年前に超ダメ男な夫と離婚し、12歳の男の子がいます。もちろん養育費などはもらっていないし、実家もあまり裕福ではありません。だから、せめて子供だけでと思い、息子さんの食べ物や着るものなどをちょくちょくあげていました。

友人も契約社員で、月収は15万円を切っているとか。お茶をするたびに“お金がない”とか“子供に着せるものがない”など言っています。だから、私も友人もGAPなどでセールを見かけると、“あの子にいいかな”みたいな感じで、せっせとプレゼントしていたのです。

でも、実は彼女はそれらをネットオークションやフリマアプリなどに出品していたことがわかりました。私は友人の息子さんに着せたくて、食べてもらいたくてお菓子や服をあげていたのです。これらのものは取り戻せるのでしょうか? 私はショックを受け、他の友人にも聞き取り調査をしたのですが、みんなの話を総合すると、10年間で被害総額は300万円になっています。 これは詐欺に該当するのでしょうか?」

☆☆☆☆

柳原桑子先生のアンサーは次のページへ!

1 2