ライフスタイル 交際している彼には婚約者が! ひょっとして私は不倫と同じようなことをしているの?美菜さん(38歳・派遣社員)

A彼に慰謝料を請求できるかどうかは関係性によります。

堅実女子のお悩みに、弁護士・柳原桑子先生がアンサーする本連載。今回の相談者は、美菜さん(派遣社員・38歳)。彼女は最近まで友人の紹介で知り合った、40歳の男性と交際していましたが、彼に婚約者がいることが発覚。

結婚を切実に意識する年齢だけに、心のダメージが大きかったそうです。

「絶対この人と結婚したいと思って交際していた彼に、婚約者がいました。半年間おつきあいしていて、全く気が付きませんでした。というのも、彼はひた隠しにしていたからです。特に約束したわけではありませんが、交際の最初に“結婚したいから交際したい”と言いました。

で、結局、婚約者がいることがわかり、先日お別れしました。しかし、時間が経つにつれ、貴重な半年間をムダにしてしまった怒りがこみあげてきて夜も眠れません。

この場合、私は彼に慰謝料を請求できますでしょうか。あと、念のために知っておきたいのですが、知らなかったとはいえ、彼の婚約者から私は訴えられることはあるのでしょうか」

柳原桑子先生からのアンサーは次のページへ

1 2