ライフスタイル お金を立て替えない女子会メンバーの友人に、今までのワリカン代を支払わせたい!美紀子さん(28歳・メーカー勤務)

A立て替え金を返して、と毅然と言うことが大切!

堅実女子が抱える身近なトラブルに、弁護士・柳原桑子先生が回答する本連載。今回の相談者は美紀子さん(28歳・メーカー勤務)です。

「私は普段は日本のメーカーでOLをしているのですが、InstagramやFacebookなどのSNSを盛り上げるべく、華やかな場所で女子会するのにここ2年くらいハマっています。女子会用のお友達が4人いて、都会のバーベキュー会場や、花屋さんのカフェなど話題のスポットのいい席を予約して、「いいね!」を狙っています。先日はパジャマパーティーもしました。

最近は、ただ行ってもつまらないので、みんなで似たようなコーディネートの服を着たり、関連した小物……例えば、花屋さんのカフェに行ったときは花のフレームのサングラスを購入して、盛り上げ感を演出しています。

私がそういうモノを立て替えることが多いのですが、そのうちのメンバーにお金を払わない人がいます。

”前の小物代と会場費を払って”と言っても、“今は1万円札しかなくて”とか“今度払う!”など言われてしまい、この前、ざっと計算したら2万円分くらいありました。これを払わせるのはどうすればいいのでしょうか。

彼女はとても美人でフォロワー数も多く、彼女がタグ付けしてくれるから、私の「いいね!」が増えるというメリットがあります。だからメンバーから外れられてしまうと嫌なのですが、お金はお金です。次回は強く言いたいので、法的根拠があれば教えてほしいのです」

美人の友人が払わないお金はどう対処すればいいのか……柳原桑子先生の回答は!?

1 2